2017年09月21日

仕事上、パソコンは必須だが・・・

2008年9月21日の茶トラのボクチン(4歳)
2008年9月21日の茶トラのボクチン(4歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 ブログやホームページの制作や更新にパソコンは必需品であることは言うまでもないが、日々の仕事では、村田漢方堂薬局の漢方利用者とのメール交信こそ、最も頻繁なので、職場だけでなく、自宅の各部屋に常備している。

 使用しているのはもっぱらノートPCばかりで、中でも最も頻繁に使用するタイプは13.3インチで、しかも特筆すべきはここ数年以上、中古しか買わないことにしている。(その多くは富士通製とHP製)
 理由はもっとも性能に影響するCPU(PCの頭脳?)の進化は、3〜4年前を頂点に、省エネと省電力以外は、ほとんど止まってしまったようで、数年前までの目覚ましい進化の頃に比べれば、ここ数年の進化は、ほんとうに微々たるもののように思えるからである。

 3〜4年前に20万円で売られていた比較的性能の高い中古ノートPCが、ほとんど新品同様の状態で2万円代で売られていて、しかも新品のSSDに入れ替えられて販売されているものも珍しくない。

 お陰で、職場だけでも何台も設置して、そのうち常に3台はフル稼働している。

 職場以外にも、炊事場や寝室・応接間などにも常設しているので、メールの返信が早いのもそのお陰である。
 PCを使う人間も、かなり中古品となっているので、PCも中古ばかりを漁るのがお似合いというものだろう(呵々。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2009年9月21日の茶トラのボクチン(歳5)
2009年9月21日の茶トラのボクチン(歳5) posted by (C)ヒゲジジイ

【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 08:44| 山口 ☁| 村田漢方堂薬局の近況 | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

地獄の4日間が始まる

2008年10月19日の茶トラのボクチン(4歳)
2008年10月19日の茶トラのボクチン(4歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 今週は前後に連休を挟むので、その皺寄せで、恐らく地獄の4日間が待ち受けている。

 見かけによらず、かなり神経を消耗し尽くす仕事だから、ますます無い頭を消耗して、週末には出し殻となることだろう。

 実に因果な仕事である(苦笑。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2009年10月19日の茶トラのボクチン(5歳)
2009年10月19日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

posted by ヒゲジジイ at 00:25| 山口 ☀| 村田漢方堂薬局の近況 | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

タイミングが悪く、うっかりミスをやるところだった!

2010年9月12日の茶トラのボクチン(6歳)
2010年9月12日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母

 午後2時半、ようやく発送業務も終わったところで、当日発送可能なギリギリの時間帯に、さらに電話とメール、それぞれで発送依頼が2件。慌ただしく伝票発行と荷造りの最中に、新規相談者があり、続いてさらにまた新規相談者が連続、入れ替わるように来られる。

 これが予約制でないことの困った問題だが、予約制にすると、数十年来の常連さんたちが気軽に来れなくなるので、な〜ん〜と〜も、痛し痒し。

 それはともかく、弁証論治が容易そうだったので、手早く済ませ、時間に追われながら伝票を打ったのが間違いの元だった。本来、職場に送るべき荷物を、うっかりご自宅の住所へ打ち込んでしまったのは、自動的にPCがやってくれるお陰で、点検を疎かにしたPC担当のヒゲジジイの責任である。荷造りに専念する女性薬剤師も、いつもの伝票の二重チェックが疎かになった。

 集荷に間に合って発送後は、医療関係者のお馴染みさんが補充購入に来られて、呼吸器科における小青竜湯の乱用問題の話に花が咲いているときには、何の虫の知らせもなかったのだが・・・閉店後になって、突然虫の知らせか?

 アレっと不安がよぎってまとめの伝票記録を確かめることで、ようやく送り先の住所違いに気が付いた。慌てて運送会社の営業所に電話して、送付場所の変更を依頼して、事なきを得た、はず。

 昼下がりの発送業務に追われているときに、再来者ではなく、最も神経を使う新規相談者が続いた1〜2時間の慌ただしさの中、こんな間違いをおかしても、ぎりぎり気が付いただけでもマシか?と思うものの、やっぱり、いよいよ気分が落ち込んで、面白くない夜を迎えている。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2010年9月12日の茶トラのボクチン(6歳)
2010年9月12日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母
posted by ヒゲジジイ at 20:06| 山口 ☀| とんでもない話や、信じられない困った話 | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

最近の新規相談者の半数以上は、まだ機が熟してないので、お断りせざるを得ない

2009年9月10日の茶トラのボクチン(5歳)
2009年9月10日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ボクチンの母

 今年は明らかな傾向として、突然遠方から来られる人の中にも、あるいは県内の新規相談者の中にも、あるいはメールや電話で問い合わせる人の中にも、まだ機が熟してない人達が多い。

 遠来者の中には、複雑な症状を抱えながらも一度来られただけで、ピントがしっかり合うまで通うつもりがなかった人達には、話が違うので、こちらでネットで調べて、適当と思われる漢方薬局を紹介して、逃げを打っている。

 以前から折々にあることだが、地元近辺?の見知らぬ鍼灸師からの紹介で来たという人達は、決まって明らかに、気が熟してない人達である。まだ数ヶ月の病歴で、十分に病院治療で可能な内容であったり、地元でありながら、通うつもりがない人など、お話にならない。

 今年の傾向として、常連さんやお馴染みさんたちのご家族や親せき、あるいはお友達などが紹介されて来られる人達が多く、それらの真摯な人達の応対で目一杯である。
 のみならず、10年ぶりに別の病気の問題や、あるいは久しぶりに再発したという昔のお馴染みさん達が再来されたり、ご家族を連れて来られたり。

 さいわいにも、そのような真摯な人達に限って、1〜3回目以内で、かなりピントが合っている。当方の漢方薬の効果を実感している人達による紹介や、あるいは以前のお馴染みさんの久しぶりの再来だけに、早期から通信販売に切り替えることが可能になっていることが多い。最初から紹介者による信頼感が強いから、こちらも余計なことを考えずに、集中力が発揮できるからに違いない。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2011年9月10日の茶トラのボクチン(7歳)
2011年9月10日の茶トラのボクチン(7歳) posted by (C)ボクチンの母

2012年9月10日の体調を崩して3ヶ月が過ぎた茶トラのボクチン(8歳)
2012年9月10日の体調を崩して3ヶ月が過ぎた茶トラのボクチン(8歳) posted by (C)ボクチンの母
posted by ヒゲジジイ at 09:04| 山口 ☁| 村田漢方堂薬局の徹底したポリシー | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

人間は猫よりも劣る、救いようのない最低の動物であることの典型的な事例

2017年8月27日の茶トラのトラちゃん(3歳)とシロちゃん(4歳)メス同士
2017年8月27日の茶トラのトラちゃん(3歳)とシロちゃん(4歳)メス同士 posted by (C)ヒゲジジイ

 元民進党の女傑、山尾志桜里元政調会長の振る舞い。

 自民党議員の不倫問題のときには、やけに舌鋒鋭かった発言内容は、そのままブーメランのように自身に降りかかってきた。

 因果応報とはこのことで、それに比べれば、豊田議員の暴言問題は、仕事熱心なあまりの勇み足に過ぎないのだから、遥かに問題のレベルが異なる。

 個人的には、心底から、豊田議員にはますます応援したいものである。

 それに引き換え、元民進党の山尾議員の、我こそは国を救う正義のジャンヌダルクよろしく、数々の自民党に対する激しい攻撃を繰り返した立派な女傑と思いきや、色狂いの単なるメスに過ぎなかったのかと疑われても仕方のない日常生活。

 だから人間は猫よりも遥かに劣る、救いようのない動物であると言いたくなるのである。

 卑劣極まりない。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2008年9月8日のボクチン(4歳)
2008年9月8日のボクチン(4歳) posted by (C)ボクチンの母

 
posted by ヒゲジジイ at 18:34| 山口 ☀| とんでもない話や、信じられない困った話 | 更新情報をチェックする