2020年12月29日

本日で店頭販売も発送業務も終了で、来年は6日(水)が仕事始め

 日本国中にコロナが蔓延したお陰で、我々高齢者にとっては、あの世が、より身近に感じられるようになってしまったが、まだまだ日本は他国に比べればマシな方かもしれない。

 ところで、本日で今年の仕事は終わり、発送業務も電話では午後3時までであれば、ギリギリ間に合うかどうか? メールでは午後2時まででなければ、多忙であったときには、メールに気が付くのが遅れて、来年の6日の発送になるかもしれない。
応援のクリックをお願いします 健康・ダイエットランキング

2010年12月29日の茶トラのボクちん(6歳)
2010年12月29日の茶トラのボクちん(6歳) posted by (C)ボクチンの母

 
ラベル:コロナ
posted by ヒゲジジイ at 09:47| 山口 ☀| 近況報告 | 更新情報をチェックする

2020年12月28日

もしかして・・・

 新型コロナウイルスの感染力の強い変異種が世界中に拡がっている。

 南アフリカでは、若い健康な人達の重症化が目立つという。

 いつまで経っても収束する目途がつかず、中国から発生して以後1年経って、ますます感染拡大は凄まじく、アメリカでは人口比で、既に1,000人に1人がコロナで死亡しているという。

 もしかして、今回の新型コロナウイルスは、動物の中でも最低最悪、邪悪極まりない人類を、完膚なきまで滅ぼす戦略を立てているのかもしれない。
応援のクリックをお願いします 健康・ダイエットランキング

2010年12月28日の茶トラのボクチン(6歳)
2010年12月28日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ


 

2020年12月26日

もはやevil practices

 電話で、初めて問い合わせる人達に、コロナが収束するまで受け付けていませんと謝絶するのは、もはやevil practicesとなった感がある。

 それも毎週のように半ドンの土曜日、閉店後の夕方や夜にかかってくることも多いのだから、マナーを心得ない人達だろう。

 それもそのはず、半数以上の人達は、村田漢方堂薬局の漢方が飲みたいという奇特な人達ではまったくない。

 本日も発送依頼が殺到し、店頭での補充購入の人達とも重なって、1時間以上も延長して荷造りに奔走。連日の疲れも重なって居眠りを始めた矢先に、けたたましく鳴る電話。

 ヒゲジジイの最も嫌いな防風通聖散の質問である。

 コロナが収束するまで初めての人は云々といっても、どうしても教えて欲しいとやや強引である。

 我が薬局では取り扱い絶無の防風通聖散の質問であるが、どうせ、どこやらで購入して痩せ薬のつもりで服用したものの、きっと不快な問題が生じたに違いない。

 関わりたくないので、質問を遮断して「何とも言えない」といって早々に電話を切った。

 あのような野蛮な漢方薬は、よっぽど一連の症候がしっかりフィットする状況下でなければ、体力を削いだり、激しい下痢が生じたり、吐き気を誘発したり、胃障害を引き起こしたり、あるいは却って浮腫が生じて体重が増すなど、副作用はあっても、痩せることは滅多にないのに、痩せ薬として野放しになっているのが不思議である。
応援のクリックをお願いします 健康・ダイエットランキング

2009年12月26日の茶トラのボクチン(5歳)
2009年12月26日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ
ラベル:防風通聖散
posted by ヒゲジジイ at 16:49| 山口 ☁| 防風通聖散の誤用による不快反応や副作用 | 更新情報をチェックする

2020年12月25日

年末の挨拶回りは、たいへんなアリガタ迷惑

 取引先の各製薬メーカーさんには、早くから警告させてもらっているから、今年は年末の挨拶回りに来られる人は皆無。

 もしもやって来ていたら、エタノールスプレーをお見舞いしていたことだろう。

 ところが、地元の某組織から、来たこともない人が、年末の挨拶回りにやってきた。

 忘年会をやるという話を耳に入れていた組織だから、もしも忘年会でクラスターを発生させると、世間から徹底的に叩かれるぞ、と強く警告してやった。

 それでなくとも、下関では、飲み屋さんを中心に、クラスターが発生したばかりである。

 すると、度肝を抜かれたかのように、青い顔に豹変。沈黙のまま退散した。

 日本国中でコロナが蔓延している最中、忘年会など、大人数で集まる食事会は控えるように警告されている年末、この期に及んでもなお、忘年会を開くバカ者たちが山口県の下関市には存在する。

 長州人も、ここまで腐り果てたのか!
応援のクリックをお願いします 健康・ダイエットランキング

2011年12月25日の茶トラのボクちん(7歳)
2011年12月25日の茶トラのボクちん(7歳) posted by (C)ボクチンの母

 
ラベル:コロナ 忘年会

2020年12月23日

お話が聞きたい

 日々発送依頼が続く師走に「漢方薬は、どんなものか、お話が聞きたい」という場違いな訪問者。

 もちろん、例によってコロナが収束するまで新規はもとより、この密閉空間に、見知らぬ若い女性にコロナでも運ばれては叶わないので、即座にお断り。

 お話しだけならネットで調べれば、YouTubeなどで、様々な漢方の話が聞けるではないか。

 少人数の我が薬局では、新規相談や場違いなお話しが聞きたいというお邪魔虫を断っても、師走ばかりは仕事が日々尽きることがない。

 能率が悪い日は、当日発送が困難で、翌日の発送に回さざるを得ない日も出てくる始末。

 先月までとはえらい違いである。

 猫の手も借りたいくらいだが、どの猫も膝に乗って喜ぶばかりで、やっぱり何の役にも立たない。
応援のクリックをお願いします 健康・ダイエットランキング

2011年12月22日の茶トラのボクチン(7歳)と一代目クロちゃん(1歳)
2011年12月22日の茶トラのボクチン(7歳)と一代目クロちゃん(1歳) posted by (C)ヒゲジジイ
posted by ヒゲジジイ at 00:06| 山口 ☀| とんでもない話や、信じられない困った話 | 更新情報をチェックする