2016年08月16日

連休後の開局は明日17日(水曜日)、但し、新規相談の受け付けは今週は18日(木曜日)と19日(金曜日)の2日間だけ

2010年8月16日のボクチン(6歳)
2010年8月16日のボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 連休明けの17日からの4日間は、必ず仕事量が通常の2倍近くに増えるので、老体にできるだけ負担を軽減できるように、新規相談は上記の2日間だけとはいえ、十分に時間が取れるとは限らないので、来週以降の23〜26日のほうが十分な時間が取れやすいかもしれません。

 このように書いていたら、今週の新規相談者が減ってくれて、却って有利かどうかは、運次第。

 人員不足と体力的な限界から、お気軽な相談は一切受け付ける余力はないので、中途半端なお気持ちの人はご遠慮願いたいのが本音です。

 たとえば、最も慎重を要し、不摂生が影響しやすく、季節的な微調整を要するアトピー性皮膚炎で、滅多に通って来ない癖に、たとえ一定の効果があっても「時間をいくらかけてもなかなか埒があかないではないか」と、不遜な発言を繰り返す馬鹿者には、当方の漢方相談を受ける資格はないときつく叱っても、暖簾に腕押し。

 だから人間は猫よりも劣る救いようがない動物であると言うのである。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2009年8月16日のボクチン(5歳)
2009年8月16日のボクチン(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 
posted by ヒゲジジイ at 10:57| 山口 ☁| 近況報告 | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

盆休み前後の連休が続くので、新規相談の受け付けは18日(木)から

2010年8月9日のボクチン(6歳)
2010年8月9日のボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母

 連休前後のそれぞれ1日は、新規相談の受け付けは無理なので、次回、新規相談の受け付けは18日(木曜日)からとなります。

 本日は新規相談者があったものの、明日10日(水曜日)は、11日(木曜日)は山の日でお休みとなるので、お休み日の前日にあたる明日10日(水曜日)は、新規相談の受け付けはナシということです。

 また発送業務も開店日の明日の10日(水曜日)と12(金曜日)を逃すと、17日(月曜日)以降の発送となります。

 連休中は、関西や九州の孫たちがやって来るので、前期高齢者であっても老婆は彼らの面倒を見なければならないので、連日の仕事から解放されても休息もできず、老人でも休む暇なしで、同情を禁じ得ない。

 男ばかりの孫たちは鬱陶しいので、ヒゲジジイは4匹の猫たちと古巣に立て籠もる。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2010年8月9日のボクチン(6歳)
2010年8月9日のボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母

2010年8月9日のボクチン(6歳)
2010年8月9日のボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母

posted by ヒゲジジイ at 21:38| 山口 ☀| 近況報告 | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

新刊の笠原敏雄著 『幸せを拒む病』 は、人間の心の闇を鋭く追究している

2009年8月8日の茶トラのボクチン(5歳)
2009年8月8日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 「幸福を避けたがる幸せを拒む病 心の悪魔を退治する」とある。

 900円+税だから、かなり安価で、出版されたと同時に購入していたつもりが、同じものがしばらくしてまた送られてきた。

 ハテなっ?と封書の裏をみると、「心の研究室」とある。さては著者の笠原敏雄氏が送って下さった模様。

 お礼を直接述べるにはメールアドレスが判然としないので、このブログでお礼代わりに広くご紹介しておきたいと思った。

 というのも、ちょうど2年前の本日、このブログで、

2014年08月08日 入手希望者の多かった笠原敏雄著『幸福否定の構造』は古書値が暴騰!

 などで何度も紹介した『幸福否定の構造』のダイジェスト版で、とても分かりやすく、一般向けに最適なものとなっている。

 人間の心の中に隠された闇はいかなるものか?

 アドラーの心理学によって、あるいは「引き寄せの法則」などによって、容易に幸福が得られるほど、人間はそれほどおめでたいのでも、あるいは楽観的なものでもないことを知って、驚く人も多いことだろう。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2010年8月8日のボクチン(6歳)
2010年8月8日のボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2010年8月8日のボクチン(6歳)
2010年8月8日のボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

posted by ヒゲジジイ at 22:23| 山口 ☀| 近況報告 | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

もしかして村田漢方堂薬局よりもパン屋さんが目当てかっ?(付録:極端な糖質制限の危険性について)

2009年8月5日のボクチン(5歳)
2009年8月5日のボクチン(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 今日は極端な糖質制限の危険性を書きたいと思っていたが、そこで思い出したのが、近くで評判の「ふじもとパン」のことである。

 たまたま早朝に目が覚めた本日、朝食のパン類が無くなっていたので、止むを得ず「若鳥あふり焼き」だけの食事で、昨夜から申し込みのあった送り状を10時までに終えて、常連さんの相談を途中で切り上げ、オリンピックの日本代表のサッカー観戦。

 悲惨な負け方に、こちらまで体力気力を消耗してフラフラになってしまった。

 昼になっても食欲がわかず、頭はいつになくボーとして疲労困憊。

 どうしてこんな状態になるのか、ふと考えてみれば、朝食にパンがなかったことだった。

 開店前に、久しぶりに「ふじもとパン」を数種類買って来てくれていたのを思い出し、敢えて甘みの多い菓子パンを選んで食べたところ、牛黄製剤を飲むよりも即効があり、身体の疲れも、頭の朦朧感も一気に雲散霧消した。

 この体験からも、糖質制限が適するのは、重症のアトピー性皮膚炎の人達と、重度の肥満体を抱える糖尿病の一部の人達に限られることを少し論じようと思っていたのだが・・・。

 極端な糖質制限を行うと、多くの人にとっては寿命を縮め兼ねないことなど・・・。

 糖尿病の人達でも、熱心な主知医によって、徹底的にHbA1cを正常値以内に治療されている人達は、しばしば低血糖を起こして救急者で運ばれる人が後を絶たない問題について、救急医療を専門とする日本の医師が、本当に危機感を持って警告を発しておられた。

 そもそも各国の疫学的な調査でも、しっかりコントロールされた糖尿病患者は比較的短命で、むしろHbA1cが少し高いくらいの人の方がしっかりコントロールされている人よりも、寿命が延びているという現実を知る人ぞ知る。

 それはともかく、村田漢方堂薬局に遠近様々なところから漢方相談に来られる人たちの、かなり多くの人達が、帰りにそこで種類の豊富な様々なパンを買って帰られる。

 県外から何年来通って来られる人の中には、既に決まった種類の漢方薬類で病状も良好に安定して改善しているのだから、ときには通信販売に切り替えてもよさそうなのに、滅多なことで利用されない。

 その理由は、村田漢方堂薬局から帰りがけに、その「ふじもとパン」で、色々なパンを買って帰るのが楽しみだからという。お土産としても皆にとても喜ばれ、心待ちにされているという。

 中にはパン屋さんに行くついでに、村田漢方堂薬局に立ち寄るような本末転倒の地元の人もいるくらいである(苦笑。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2009年8月5日のボクチン(5歳)
2009年8月5日のボクチン(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2009年8月5日のボクチン(5歳)
2009年8月5日のボクチン(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

ラベル:糖質制限
posted by ヒゲジジイ at 22:09| 山口 ☁| 近況報告 | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

windows10は慣れると、とっても使いやすいので・・・

2011年8月1日の茶トラのボクチン(7歳)
2011年8月1日の茶トラのボクチン(7歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 windows10は起動もシャットダウンもとても早くて使いやすい。手元のwindows7の多くを無料バージョンアップ期間に多くを切り替えた。

 但し、利用している運送会社の送り状印刷ソフトがまだ対応してないために、職場で頻繁に使う送り状印刷用のパソコンと、その予備パソコンは7のままにしている。

 仕事を終えた後に送られてくるメールのお返事用に、各部屋にも備えているパソコンのほとんどは10にバージョンアップしたが、慣れれば慣れるほど、7よりも使いやすい。

 当初はinternet explorerのアイコンやコントロールパネルを捜すのに冷や汗をかいた時期もあったが、いずれもどんどん、タクスバーに放り込んでおく便利さに気が付いたのもwindows10のお陰である。

 あんまり便利で面白いので、生来の収集癖の虫が動いて、富士通の中古で、13.3インチワイドモニターの小型ノートパソコン、型番 LIFEBOOK S761/D Windows7 Professional 64Bit SP1 CPU Core i5-2520M 2.5GHz-3.2GHz(2コア4スレッド / スマートキャッシュ3MB)を2〜3万円以内の販売価のものを見つけては数台購入し、すべて10にグレードアップして、メモリも8GBに増量した。

 そのパソコンでこのブログを書いて楽しんでいる(呵々。

 老人にもこんな楽しみかたもあった(苦笑。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2011年8月1日のボクチン(7歳)
2011年8月1日のボクチン(7歳) posted by (C)ヒゲジジイ

posted by ヒゲジジイ at 08:12| 山口 ☀| 近況報告 | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

19日は火曜日だけど、連休明けなので新規相談の受け付けはできません!

2012年7月19日のボクチン(8歳)
2012年7月19日のボクチン(8歳) posted by (C)ボクチンの母

 ホームページや、このブログにも明記しているつもりだが、日曜日前後だけでなく、連休の前後も新規相談の受け付けは不可能。

 せっかく来られても、お断りさせて頂くことになるので、無駄足はされないように願います。

 それでなくとも、二日くらいの連休が続いただけでも、仕事モードに頭を切り替えるのに苦労するのに、慌ただしい休み明けには、体力的にも精神的にも、新規相談の受け付けは不可能。

 連休中は、猫と話す以外は、各部屋に設置している中古のノートパソコンを分解して、メモリを増設したり、性能の劣化したパソコンは、ハードディスクとメモリを抜き取ってお役御免にしたり、近藤誠氏の最近の著書を読んだり、映画を鑑賞したり、二日半の間、日本語を話すこともなかったので、その習慣が持続して、人と話すのが面倒な気分で、このまま永遠に連休が続いたら、どんなにシアワセなことだろうと、次第に不幸な気分に襲われつつある。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2012年7月19日のボクチン(8歳)
2012年7月19日のボクチン(8歳) posted by (C)ボクチンの母

2012年7月19日のボクチン(8歳)
2012年7月19日のボクチン(8歳) posted by (C)ボクチンの母

posted by ヒゲジジイ at 23:44| 山口 ☁| 近況報告 | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

いよいよwindows10にアップグレード(windows10の無償アップグレードは7月29日まで)

2009年7月7日のボクチン(5歳)
2009年7月7日のボクチン(5歳) posted by (C)ボクチンの母

 windows10の無償アップグレード7月29日まで。

 そこで、6月中には居間や寝室に設置しているノートパソコンは、いずれもwindows10にアップグレードを完了して、快適に作動している。

 このブログもwindows10にアップグレードした中古パソコンでやっている。

 但し、職場内のメインのパソコン2台は、windows7のまま。
 その理由は、利用している運送会社のシステムが、windows10に対応できてないからである。

 windows10は、慣れると7よりも快適だが、パソコンの扱いに慣れてないと、なかなかアップグレードできずに、戸惑う人も多いみたいだが、困ったときはネットで検索して調べれば、何とか解決できることが多い。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2009年7月7日のボクチン(5歳)
2009年7月7日のボクチン(5歳) posted by (C)ボクチンの母

2009年7月7日のボクチン(5歳)
2009年7月7日のボクチン(5歳) posted by (C)ボクチンの母

2009年7月7日のボクチン(5歳)
2009年7月7日のボクチン(5歳) posted by (C)ボクチンの母

2009年7月7日のボクチン(5歳)
2009年7月7日のボクチン(5歳) posted by (C)ボクチンの母

posted by ヒゲジジイ at 07:36| 山口 ☀| 近況報告 | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

不思議な偶然の日々

2009年6月24日のボクチン(5歳)
2009年6月24日のボクチン(5歳) posted by (C)ボクチンの母

 一昨日は九州も中国地方もかなり強い雨が降り続いたにも関わらず、九州地方の各地からの来客が続き、県内でもかなり遠方の人達が続いた。

 いつもは飛行機で来られていた人達も、今回は日帰りするために往復時間の都合のよいバスに乗ったところ、豪雨のために福岡に到着するまでに予定の2倍の時間を費やされたそうだが、福岡県在住の若い人は高速道路を使ってスムーズに来局されていた。

 昨日は、太陽が照るほど、梅雨の合間の穏やかな一日だったが、市内の来訪者ばかりで、新規相談者も同様だった。

 とすると、本日は1日中雨模様だから、本州の遠来者が続くとでもいうのだろうか?

 偶然は必然とも言われるが、天の配剤というには微妙に意味がずれるかも知れないが、終わりなき日常においては、常に不思議な偶然が重なるものである。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2009年6月24日のボクチン(5歳)
2009年6月24日のボクチン(5歳) posted by (C)ボクチンの母

2009年6月24日のボクチン(5歳)
2009年6月24日のボクチン(5歳) posted by (C)ボクチンの母

2009年6月24日のボクチン(5歳)
2009年6月24日のボクチン(5歳) posted by (C)ボクチンの母

2010年6月24日のボクチン(6歳)
2010年6月24日のボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母

posted by ヒゲジジイ at 08:11| 山口 ☔| 近況報告 | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

各種皮膚疾患や悪性腫瘍の再発問題

2009年6月5日のボクチン(5歳)
2009年6月5日のボクチン(5歳) posted by (C)ボクチンの母

 再発の問題では、まずはアトピー性皮膚炎で、一旦治まっていたのに再発した人が、今年も数名おられた。

 中には6年前、重症化したひどい状態で、数日毎に通われることで、数ヶ月もするとかなり改善できて、僅か十ヶ月足らずでほぼ見かけ上は、正常な肌になったところで、その後はまったく音信不通となっていた人が、突然6年ぶりに再来。

 昨年の暮れくらいから再発して、当時のような滲出液は出ないだけマシで、見かけ上は当時の半分くらい再発した模様。

 あれから数年は徹底的に食餌療法を続けていたので、まったく調子がよかったのに、油断して食事の羽目をはずすことが続いていたら再発し、食餌療法を戻してみても、一向に改善が得られないとて、6年ぶりの再来だった。

 アトピー性皮膚炎では、食生活内容の問題が、一生涯付き纏うと思って間違いないことだろう。

 今年は酒皶(しゅさ)の新規相談者が目立ったが、一定の効果があったところで音信不通になった人もいれば、熱心に続けられて改善中の人、見かけ上はまったく良くなっていた人でも、子供さんの運動会などで半日太陽に浴びると、やや再発気味になった人もいた。

 アトピーのみならず、酒皶の人達こそ、太陽に長時間あたることは禁忌である。

 上記のような皮膚疾患の再発は、いくらでもやり直しが効くが、悪性腫瘍の再発の場合は、慎重に対処しなければ、油断がならない。

 今年は肺腺癌の再発の人や、胆管癌で手術後の縫い目に再発した人もおられ、漢方サポートとしては弁証論治にもとづいて、いずれの人達も各種漢方製剤や中草薬類など、多種類を併用してもらうことになった。

 いずれも1cm以内の小さな再発なので、うまく行けば比較的短期間で消滅するかもしれないが、上記の各種皮膚疾患の人達のようには、決して油断がならない。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2009年6月5日の茶トラのボクチン(5歳)
2009年6月5日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ボクチンの母

 
posted by ヒゲジジイ at 19:03| 山口 ☔| 近況報告 | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

遠方から乗用車で来られる人の駐車スペースについて

2010年05月19日の茶トラのボクチン(6歳)
2010年05月19日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母

 昨今、立て続けにかなりな遠距離から乗用車で来られる人が多いので、村田漢方堂薬局の駐車場ではなく、道路上の駐車スペースについて。

 比較的閑静な住宅街に位置する村田漢方堂薬局の周辺は、道路上に駐車スペースはとても多い。

 とりわけ村田漢方堂薬局の横側の坂道の道路上は、左右とも駐車禁止ではないので安心。

 もともと市内や県内、福岡県など近県の人達の常連さんやお馴染みさんたちは、気楽に乗用車でやって来られる人が多い。

 ところで、敢えて今回、駐車スペースのことを取り上げたのは、関西地方や東海地方のみならず関東地方の遠距離から、乗用車で来訪される人が、今月は続いているので、ボクチンの写真を貼る口実として記すことにした。

 従来遠距離の人達は、飛行機や新幹線を乗り継いで来られる人が断然多く、関東地方の人達の多くは飛行機を利用される人が多いのだが、一昨日は新幹線で来られた人もあった。

 ともあれ、乗用車では昨日も関西から来られた新規相談者があったし、先週などは関東地方から軽自動車で往復された人もおられた。

 さいわいに来られる人達は、真剣で真面目な人達ばかりで、ヒゲジジイが最も避けたいクレーマー予備軍とは程遠い人達ばかりなので、精一杯、無い知恵を振り絞って頑張っている。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2010年05月19日の茶トラのボクチン(6歳)
2010年05月19日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母

2012年05月19日の茶トラのボクチン(8歳)
2012年05月19日の茶トラのボクチン(8歳) posted by (C)ボクチンの母

2012年05月19日の茶トラのボクチン(8歳)
2012年05月19日の茶トラのボクチン(8歳) posted by (C)ボクチンの母
posted by ヒゲジジイ at 00:17| 山口 | 近況報告 | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

我武者羅に頑張れる血気盛んな時代は、とっくの昔に終わっているので

2009年05月10日の茶トラのボクチン(5歳)
2009年05月10日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 新規相談の受入れは、毎週火曜日から金曜日までの4日間に限っており、日曜日の前後だけでなく祝祭日の前後も新規受け入れ不能。
 このことは左掲のカレンダーで明記している通りである。

 新規相談の受け入れ日を制限しているのは、他でもない、既に血気盛んな頃のように、漢方薬の優れた効果を世に知らしめ、西洋医学で治らない人達を出来る限りサポートできればとの強い使命感があった。

 昨今でもそのような強い使命感が無くなった訳でもないが、次第に体力的な限界を自覚するにつれ、強い意思と意欲で、漢方に賭ける情熱を持って来られる真摯な人達だけを受け入れることにシフトしたのだった。

 といっても、相性というものもあるので、お互いにフィーリングが合わない場合は、いつでも黙って止められても構わないよ、と皆に伝えるようにしている。

 逆に、こちらも好い加減な気持ちで来られても、お断りする無駄な時間を浪費したくないので、あらかじめHPやブログで、かなり厳しい相談受け入れの条件を明記している。

 少なくともこちらは、真摯に病気に立ち向かおうとされる人達には、真剣勝負のつもりで全精力を傾けているのだから、好い加減な気持ちで来られる不遜な人達には我慢がならない。

 さいわいにそのような招かねざる人は、昨今激減しているとはいえ、それでも皆無とはいえない。

 以前は匿名をよいことに、無礼千万な非難メールを寄こす罰当たりな連中もいたが、いまごろ、間違いなく因果応報のむくいを受けていることだろう(苦笑。

 ともあれ、昨日のような手厳しいブログを読んだという人が、意を決して新規相談に来られたが、そのような奇特な人達には、こちらも全身全霊で無い知恵を振り絞って頑張るのは当然の義務と心得ている。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2009年05月11日の茶トラのボクチン(5歳)
2009年05月11日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ボクチンの母

2009年05月11日の茶トラのボクチン(5歳)
2009年05月11日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ボクチンの母

2011年05月11日の茶トラのボクチン(7歳)
2011年05月11日の茶トラのボクチン(7歳) posted by (C)ボクチンの母

2011年05月11日の茶トラのボクチン(7歳)
2011年05月11日の茶トラのボクチン(7歳) posted by (C)ボクチンの母

posted by ヒゲジジイ at 19:36| 山口 ☔| 近況報告 | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

久しぶりに仕事がはじまってみると

2009年05月06日の茶トラのボクチン(5歳)
2009年05月06日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 夕方には声が出なくなった。

 久しぶりの仕事で、前日までの3日間、4匹の猫とはテレパシーによる会話がもっぱらだから、声を出すことはほとんどなかった。

 愚妻と孫とは、まったくの別行動で、暮らしている家屋も異なっていた(呵呵。

 本日もいつもながら、一定の効果が出ている順調な人が続いて、補充購入だけの人も多くてそれはいつもの連休開けのことで、発送の方も比較的順調に間に合ったが・・・とうとう声が潰れてしまった。

 そこで、いつもながら仕事の途中で台所の換気扇の下に陣取って、例によってタバコを吸うと、痰がゴッポリと切れて、発声が劇的に回復したのだが、これは個人的な秘密の逆療法。

 だからといって、新しく来られている人の中に、極めて重大な疾患に肺臓炎や縦隔炎を伴っていながら、タバコをを止めない人がいるが、流石にこれは実にまずい自殺行為に等しいことだろう。
 タバコを止めない限りは、漢方薬の効き目を出すのにも苦労するかもしれない。

 喘息の男性でさえ、発作が繰り返しているときは、完全にタバコを止めていたから、漢方薬も劇的に効いて、その後はタバコを再開しても、10年以上、再発が見られないのも、大事なときには完全にタバコを止めていたからであろう。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2009年05月06日の茶トラのボクチン(5歳)
2009年05月06日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2011年05月06日の茶トラのボクチン(7歳)
2011年05月06日の茶トラのボクチン(7歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2011年05月06日の茶トラのボクチン(7歳)
2011年05月06日の茶トラのボクチン(7歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2011年05月06日の茶トラのボクチン(7歳)
2011年05月06日の茶トラのボクチン(7歳) posted by (C)ヒゲジジイ

posted by ヒゲジジイ at 20:54| 山口 ☔| 近況報告 | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

明日6日(金)から平常通りの営業とはいえ、新規相談者の受入れは10日(火)から

2016年5月5日のシロちゃん(メス3歳)
2016年5月5日のシロちゃん(メス3歳) posted by (C)ボクチンの母

 テレビで各国のサッカー生放送観戦の日々が終わり、明日6日(金曜日)から平常通りの仕事とはいえ、休み明けや休日前後は、左記のカレンダーの注意書きにも記している通り、新規相談の受入れはできません。

 今月の新規相談者の受入れは、10日(火曜日)からとなります。
 予約制ではありません。営業時間内に来られれば大丈夫ですが、まだ迷っておられる人はもとより、代理人や、ご本人が説得されて渋々来られる人も、また時間に余裕のない方は、残念ながらご相談には乗れません。

 ところで、既に決まった漢方薬で効果が安定している人達の通信販売の受付は、メールであれば年中無休で受け付けています。

 昨日からメールでの申し込みが到着していますが、少人数の薬局ゆえ、営業日前日などのお申し込みは、能率上、とても助かっています!

 もちろん、営業日当日の申し込みでも構いませんが、6日(金曜日)の少なくとも午後3時までのお申し込みでなければ、その日の発送が不可能となり、翌日の発送にずれ込みます。

 とまあ〜、こんな当然のことを書いているのも、久しぶりにシロちゃんとスコちゃんの可愛い写真が撮れたからで・・・(呵呵。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2016年5月5日のスコちゃん(雄3歳)
2016年5月5日のスコちゃん(雄3歳) posted by (C)ボクチンの母

2016年5月5日のシロちゃん(メス3歳)
2016年5月5日のシロちゃん(メス3歳) posted by (C)ボクチンの母

2016年5月5日のシロちゃん(メス3歳)
2016年5月5日のシロちゃん(メス3歳) posted by (C)ボクチンの母

2016年5月5日のスコちゃん(雄3歳)
2016年5月5日のスコちゃん(雄3歳) posted by (C)ボクチンの母

2012年05月05日の茶トラのボクチン(ほとんど8歳)
2012年05月05日の茶トラのボクチン(ほとんど8歳) posted by (C)ボクチンの母

posted by ヒゲジジイ at 11:56| 山口 | 近況報告 | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

連休前後の発送可能日は、本日30日(土)の午前中までと、5月2日(月)の午後3時まで、その後は6日(金)の発送になりますので、ご注意下さい。

2009年04月30日の茶トラのボクチン(もう直ぐ5歳)
2009年04月30日の茶トラのボクチン(もう直ぐ5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 発送可能日は、左のカレンダーに示す営業日のみに限られます。

 土曜日は午前中までの依頼で、本日土曜日の午後からの発送依頼のご注文は5月2日(月曜日)の発送となります。

 また、連休中のご依頼は、メールでは無休で受付可能ですが(連休中は電話は不可)、発送については本日土曜日の午前中と、次は5月2日(月曜日)の発送で、その後は6日(金)の発送になります。

 要するに発送可能日は、先のカレンダーに示す営業日のみに限られます。

 なお、営業日には2回目以降のご相談は、営業日であればいつでも来局されて構いませんが・・・

 新規相談の受入れは、5月10日(火曜日)からとなりますので、お間違いのないよう、お願い申し上げます。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2011年04月30日の茶トラのボクチン(もう直ぐ7歳)
2011年04月30日の茶トラのボクチン(もう直ぐ7歳) posted by (C)ヒゲジジイ

posted by ヒゲジジイ at 07:44| 山口 | 近況報告 | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

連休が続くので新規相談の受入れは27日(水)を最後に、4月28日〜5月9日(月)の間は開店日でも、新規相談の受入れは出来ません。5月は10日(火曜日)から受け入れ可能です

2009年04月26日の茶トラのボクチン(もう直ぐ5歳)
2009年04月26日の茶トラのボクチン(もう直ぐ5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 25日の月曜日にも、発送業務の忙しい最中に、予約はできないかとの新規の問合せがあったものの、予約制は敷いてないのでお断りさせて頂いた。

 予約制というのは時間の制限があるということだから、必ず予約を断りなしにすっぽかす人が出て来る。そんな無礼な振る舞いを何とも思わない人が多い世の中、ましてや時間制限を設けて十分な相談ができるものではない。

 村田漢方堂薬局では、相談の受け入れを少数精鋭にしているのは、本当に真剣で真面目な人達しか受け入れたくないからである。

 少人数で運営する薬局ながら、歴史も43年ともなると、数十年来の常連さんやお馴染みさんはもとより、転移癌や進行癌で、中には完全に西洋医学に見放された人達でも、漢方薬を支えとして命を守られている人達が、数年から二十年近く継続服用し続けている人達が多数おられる。

 それゆえ、誰彼なしに受け入れるほどの体力的な余裕はないし、受け入れるからには本気で真摯な人達に限られ、それだけに相談時間には充分な時間を必要とする。

 多少ともクレマー予備軍と怪しまれるような問合せには応じることはできないし、たとえそのような人が直接訪れたとしても、言動と目付きを見れば、殆ど一発で見抜けることが多い。

 病院に対する鬱憤晴らしに、気楽に行ける薬局では、どこでも揉み手してお出迎えの薬剤師風情がと見下して、八つ当たりのターゲットにするクレーマーが跳梁跋扈する世の中である。

 猫よりも劣る人間様であるとはいえ、本当に真摯で真面目な人生観を持たれている人も多いので、そのような人達以外は、絶対に受け入れることはできない。

 かといって漢方薬で何でもかんでも可能にできるほどの神業は持ち合わせてはいないので、進行したスキルス胃癌にほとんど打ち勝った某女性がいみじくも感慨深げに言われたように、「漢方薬も賭け」だと言われたことは、まったく同感である。

 ということで、新規相談の受入れは、今月の27日(水曜日)を最後に、来月は5月10日(火曜日)からということになるので、念のため、お間違いのないようお願い申し上げる次第。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2009年04月26日の茶トラのボクチン(もう直ぐ5歳)
2009年04月26日の茶トラのボクチン(もう直ぐ5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2011年04月26日の茶トラのボクチン(もう直ぐ7歳)
2011年04月26日の茶トラのボクチン(もう直ぐ7歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2011年04月26日の茶トラのボクチン(もう直ぐ7歳)
2011年04月26日の茶トラのボクチン(もう直ぐ7歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2012年04月26日の茶トラのボクチン(もう直ぐ8歳)
2012年04月26日の茶トラのボクチン(もう直ぐ8歳) posted by (C)ヒゲジジイ

posted by ヒゲジジイ at 20:16| 山口 ☁| 近況報告 | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

月曜日と土曜日だけでなく、休日の前後も新規相談者は受付できない日と決めていたはずだが、皆がうっかり忘れていた結果っ!

2009年02月11日の茶トラのボクチン(4歳)
2009年02月11日の茶トラのボクチン(4歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 常連さんやお馴染みさんの漢方相談を終わって遅くなった昼食時に・・・ のブログにある通り、漢方薬をするには時期尚早ゆえ、病院治療が始まったばかりの人も、病院に行かずに直行で村田漢方堂薬局に来られた人、これら2名の人は、先ずは病院治療を優先すべきだと説得して、お帰り願った。

 当方のポリシーは徹底していて、初めての相談者は、病院治療を続けても治らなかったり、あるいはいつまで経っても不十分という人で、一般常識的なマナーが守れる人達に限られる。
 クレーマー予備軍だと直感する場合は、どんなことがあってもお断りしている。

 ともあれ、本日はきっと午後3時以降はヒマになることを確信して、オス猫4歳のクロちゃんの年1回の混合ワクチン接種に連れて行こうと準備しているところへ、やや深刻な新規相談者がやって来られた。

 終わって、もう大丈夫だろうと、クロちゃんを連れて女性薬剤師がかかりつけの動物病院へ。

 その間に、今度もやや深刻な新規相談者が来られて、しっかり相談に乗っているところへ、ようやく女性薬剤師が帰ってきた。

 2月になって、連日、目が回るように忙しい日々が続いたので、今日くらいは休み前ゆえ、ヒマになるはずと思い込んでいたのだが、そういえば、忘れていたけど、これを書きながら重大なことを思い出した!!!

 月曜日と土曜日だけでなく、休日の前後も新規相談者は受付できない日と決めていたはずだが、来られる人はもちろん、こちらまでスッカリ忘れていたのだから、何をかいわんや。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2009年02月11日の茶トラのボクチン(4歳)
2009年02月11日の茶トラのボクチン(4歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2009年02月11日の茶トラのボクチン(4歳)
2009年02月11日の茶トラのボクチン(4歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2009年02月11日の茶トラのボクチン(4歳)
2009年02月11日の茶トラのボクチン(4歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2009年02月11日の茶トラのボクチン(4歳)
2009年02月11日の茶トラのボクチン(4歳) posted by (C)ヒゲジジイ

posted by ヒゲジジイ at 20:25| 山口 ☀| 近況報告 | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

月曜日は新規相談者の受付はやっぱり無理

2011年02月01日の茶トラのボクチン(6歳)
2011年02月01日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 一年以上前から、月曜日と土曜日は新規相談の受付を廃止して、本当によかったと思う。
 本日なども、朝から閉店まで、2回目以降の人達や、常連さんの新たな疾患の相談など、1日中、休まるヒマも少なく、昼食が午後3時。

 地元近辺から最近通っている人は、少しの順番が待てなくて、帰った人がいた。

 それに引き換え、ヨーロッパから来られた2回目の人は、先客のやや長い相談にも落ち着いて待たれていた。

 ともあれ、以前だったら新規相談者の多くが、月曜日に集中する傾向が強かったので、月曜日は休む暇がまったくないことも多かったが、前日が日曜日だから、県外から来られる人には、とても都合がよかったであろうことは、十分に理解できることながら、やはり月曜日に来客が集中しすぎると、初回が大事な弁証論治が中途半端に終わってしまう。

 それでなくとも、初回の1回目だけではどんなに時間をかけても、すべてが把握できるわけではないので、2回目からが大事な微調整となる。

 ともあれ、新規相談の受付は火曜日〜金曜日までの毎週4日間に限られるが、2回目からは、月曜日〜土曜日の午前中までなら、いつでも構わないこととしている。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2011年02月01日の茶トラのボクチン(6歳)
2011年02月01日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2011年02月01日の茶トラのボクチン(6歳)
2011年02月01日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2012年02月01日の茶トラのボクチン(7歳)
2012年02月01日の茶トラのボクチン(7歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2012年02月01日の茶トラのボクチン(7歳)
2012年02月01日の茶トラのボクチン(7歳) posted by (C)ヒゲジジイ

posted by ヒゲジジイ at 21:04| 山口 ☁| 近況報告 | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

明日25日(月曜日)まで寒波が続くらしいので開店休業になるかも

2016年1月24日の寒波襲来、初雪(下関市)
2016年1月24日の寒波襲来、初雪(下関市) posted by (C)ヒゲジジイ

2016年1月24日の寒波襲来、初雪(下関市)
2016年1月24日の寒波襲来、初雪(下関市) posted by (C)ヒゲジジイ

 本日24日(日曜日)は、ここ山口県下関市でも激しい寒波が襲い、初雪も降って上記の写真のように村田漢方堂薬局の前の道路は雪が積もっている。

 1日中外は零度以下だったが、明日も予報では1〜2度くらいが続くそうなので、道路の雪もほとんど溶けないだろう。

 ということは、恐らく25日(月曜日)は開店休業状態で、せいぜい補充購入の発送依頼があるくらいかもしれない。

 そういえば、23日(土曜日)に発送依頼を受けた荷物は本日の日曜日に配達予定だったが、かなり遅延したのではないかと心配である。

 というのも、その土曜日の発送依頼は、北陸地方に関東地方と中国地方の裏日本など、距離的にも位置的にも、この寒波では・・・。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2011年01月24日の茶トラのボクチン(6歳)
2011年01月24日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2011年01月24日の茶トラのボクチン(6歳)
2011年01月24日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2011年01月24日の茶トラのボクチン(6歳)
2011年01月24日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2011年01月24日の茶トラのボクチン(6歳)
2011年01月24日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ
posted by ヒゲジジイ at 21:57| 山口 ☁| 近況報告 | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

「漢方専門薬局なのに意外に若い人の相談者が多いですね」っと言われたが・・・

2016年1月6日のシロちゃんとトラちゃん(メス2歳)
2016年1月6日のシロちゃんとトラちゃん(メス2歳) posted by (C)ボクチンの母

 某漢方メーカーの社員さんに言われた。
 毎月訪問される折々に店頭で遭遇する人達に、20〜30代の人達が意外に多いことに驚かれていた。

 他の専門薬局さんでは、不妊治療のサポートに力を入れられているところでは、若い人達こそ多いはずだから、きっと「ジジババ薬局にしては若い人の出入りが多い」という意味に違いない。

 と言われながらも、たまたま今回は、その社員さんが帰られる前に偶然補充購入に来られた人は、中年女性だった。

 蛇足ながら、その女性は関節リウマチが比較的スムーズに寛解して、ずっと調子がよいので、同病で悩む知人の女性に村田漢方堂薬局を勧めるのだが、その女性は、過去に県外の各地の漢方薬局を歴訪して、まったく効果がなかったので、漢方薬はもうコリゴリだと言われたという。

 もちろん、紹介などしないでよ、本気の人は紹介などされなくても、みずから積極的に来られるもので、ご自身が調子がよいからと勧めたところで、義理で来られても、貴女が間に入って、却って気まずいことになり兼ねないので、紹介は不要であることを納得してもらった。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2010年01月07日の茶トラのボクチン(5歳)
2010年01月07日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2010年01月07日の茶トラのボクチン(5歳)
2010年01月07日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2010年01月07日の茶トラのボクチン(5歳)
2010年01月07日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2011年01月07日の茶トラのボクチン(6歳)
2011年01月07日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

posted by ヒゲジジイ at 00:01| 山口 ☁| 近況報告 | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

本日29日(火)で仕事納めで、明日から新年3日(日)までお休み

2010年12月29日の茶トラのボクちん(6歳)
2010年12月29日の茶トラのボクちん(6歳) posted by (C)ボクチンの母

 本日は通常通り、朝9時〜午後6時までやっていますが、発送依頼は午後3時までのお申し込みまで発送可能です。

 午後3時以降の発送依頼は連休が続きますので、新年4日(月)の発送となります。

 昨日の補充購入の発送依頼でも、午後3時を過ぎて依頼が2件あり、いずれも本日の発送となっています。

 師走らしく、今月は15日の例外を除いて、ほとんど連日多忙な日々を送りました。延長戦となる日も多かったものです。

 これもひとえに西洋医学や日本漢方では対処できない慢性疾患の数々に、微力ながらも中医漢方薬学が、多少とも皆様のお役に立てている証拠であることと自負するものであります(呵呵。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2010年12月29日の茶トラのボクちん(6歳)
2010年12月29日の茶トラのボクちん(6歳) posted by (C)ボクチンの母
posted by ヒゲジジイ at 00:23| 山口 ☀| 近況報告 | 更新情報をチェックする