2011年03月21日

閃輝暗点

サシバ?
サシバ? posted by (C)ヒゲジジイ

 一昨日の土曜日と昨日の日曜日、それに続いて休日の今日、どうしたことか3日連続、閃輝暗点に襲われた。
 十数年前から数ヶ月に一度、忘れた頃に閃輝暗点がやって来ていたが、3日間で3度も襲われたのは初めて。

 2日連続したことすらなかったのにっ!

 稲妻のようなワニの歯のような、あるいは歯車のような稲光が両目の視野を阻害する。数十分もしないうちに完全に消失するが、一時的に視界を遮られて不快である。

 ヒゲジジイの閃輝暗点は、芥川龍之介の「歯車」(昭和2年の遺稿)のような頭痛は、まったく伴わない。

 北陸・関東地方の大地震に大津波、おまけに原発事故のショックで、日本国中の多くの人が精神的に大きなダメージを受けている。

 連休中であることが却って不安を増幅したのか、日曜日も休日の月曜日も体調不良を訴える人達のメールの応対に忙しく、おまけに常連さんが久しぶりに胸痛発作に襲われ、指南を仰ぐ電話もかかった。
 
 急性疾患の場合、地元の常連さん達は日頃から急性用の漢方常備薬を各種備えているから日毎の対策を直ぐにアドバイスできるが、常備薬をほとんど備えていない遠方の人達には、情況に応じた細かなアドバイスも無用の長物となるので、休みが明けたら地元の病院に行くようにアドバイスする以外にしかたがない場合も多い。

 ともあれ、気の休まる暇もない昨今とはいえ、閃輝暗点に3日連続襲われたのは実に青天の霹靂。そろそろヒゲジジイも焼きが回ったらしい。

 明日から真面目に漢方薬を続けることにしよう(苦笑。

KSC_1283
KSC_1283 posted by (C)ヒゲジジイ



 
posted by ヒゲジジイ at 23:40| 山口 ☔| 繊細でデリケートなヒゲジジイ | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

大地震後の東京は・・・関東の内科医師のおたより


地震にめげず建っている新東京タワー(撮影者:関東の内科医師


おたより:関東の内科医師

 あの大きな地震の後…東京の活気は消えてしまっています。開業して一ヶ月余り、次第に増えていた自分の医院の患者さんの数にも影響が出ています。自分は借金を払えるんだろうかぁ?(汗

 そして今日、秋葉原の大きな電気屋さんに行った時に感じたのは、「ここで、あの大きな揺れが来て、全館停電になったらどうしよう?」と言う不安感でした。それは、そのお店のお客さんの数が平常の1/3以下であったことからも分かります。加えて、そんなことから感じたのは…「地震の後に来院して下さった患者さんの気持ち」でした。

 地震発生当日、全ての電車が止まってしまい、多くの方が帰宅困難者となって自宅まで歩いて帰宅しました。その光景は異様でした。自分の医院のスタッフを送って行こうと車で移動している時のこと。街は朝方の通勤光景そのものでした。出勤する人達のラッシュみたいな感じなのです。でも…それは陽の当たっている朝ではなく、暗闇に包まれた夜の光景でした。

 当然、渋滞で車が全く進みません。そんなことから自分の車で帰宅させようとしているスタッフに「医院で、もう少し待つか? それとも自分の足で帰宅するか?」の選択をせざるを得ませんでした。結局、スタッフ達は「歩いて帰る」ことを決めたため歩いて帰宅しました。スタッフの自宅まで3時間余りの道のりだったそうです。ごく一般的には6時間以上歩いた方も多かった様です。

 さて、明るいニュースをば!

 地震により帰宅困難者になり、歩いて自宅まで戻った1人の花粉症の患者さんのお話です。この患者さんは自分が処方した漢方薬を飲んでいました。そして、再診した彼女が言うには「あの地震の後、花粉症の症状が消えてしまいました。先生はどんな人?」などと話すのです。

 身体を診ると肺熱の症状が消えていました。とすれば…歩いたことで熱のベクトルが変わったことを意味している様に思いました。「腹部から胸部への熱のベクトル」が「腹部から皮膚への熱のベクトル」へと移ったことが推測されました。

 村田先生のブログをご覧になっていらっしゃる皆さんにお願いがあります。

 今の日本は沢山の方々の涙の中にあります。
 そんな日本でも、世界の未来は日本に託されていると感じます。

 今の困難な日本の現状…それを救えるのは「多くの方々の勇気」であるのは言うまでもありません。同時に、今こそが、日本を大きく変化させることが出来る時でもあると感じます。

 新しい日本を作る切欠を作らなくては、亡くなった方に申し訳ないと思います。
 皆様方と一緒に、世界に誇れる日本を作って行かなくては!と感じてなりません。

                 関東の内科医師 (^_-)v

ヒゲジジイのお返事がわりの写真:

IMGP9386
IMGP9386 posted by (C)ヒゲジジイ

IMGP5074
IMGP5074 posted by (C)ヒゲジジイ

posted by ヒゲジジイ at 23:53| 山口 ☔| 繊細でデリケートなヒゲジジイ | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

地震と津波

ASC_4909
ASC_4909 posted by (C)ヒゲジジイ

 想像を絶する被害に、ただタダ、絶句するのみ。

 一人でも多くご無事であることをお祈りするばかり。

 もっとも心配してた岩手県のご家族、昨日の午前中にお電話で無事を報せて下さった。腰が抜けるほどの安堵感とともに、言われてみれば尤もだと思うことがあった。

 被災された地区は、まったくの情報鎖国。
 なんとか電話線だけは先ほどから通じるようになったものの、電気も水も完全に絶たれたまま、携帯も通じない。家の電話を使って情報を得る以外に術はないといわれる。

 内陸にお住まいだから、地震の被害で余震のご心配を相当されておられたが、津波での被害が甚大だったことを知ったのは、水の配給場所で小耳に挟んだ程度だったと言われる。

 ともあれ、ご一家みなさん御無事で何より。

 地震のあった11日の金曜日、関東から初めての新人さんが夜行バスで1泊2日の旅程で来られていた。土曜日には夜行バスで帰宅されたが、地震の影響でバスが遅れて大変な思いをしてようやく帰宅されたとメールで報せて下さった。

 土曜日に二週間ごと関西から通って来られていた人は、ご家族に止められて中止されたが、高速道路を使ってやって来られた人もおられた。

 関東の内科医の先生は、クリニックのビルは無事だったが、お住まの方は色んなものが飛び散って大変だったとメールでご報告があった。

 地震列島の日本。
 このような国土に原発を推進して来たこれまでの日本政府の迂闊な施策は、考え直す必要に迫られることだろう。

ASC_4874
ASC_4874 posted by (C)ヒゲジジイ

posted by ヒゲジジイ at 00:13| 山口 ☔| 繊細でデリケートなヒゲジジイ | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

天候不順と一緒で仕事量も日毎に激変っ!

高感度撮影 ISO12800
高感度撮影 ISO12800 posted by (C)ヒゲジジイ

 今週は予想外に月曜日がヒマで火曜日と水曜日が激変、とりわけ水曜日には常連さんたちの送り注文が激増し、店頭にも常連さんやお馴染みさん、あるいは電話での応対が重なって・・・それにメールの応対も加わって老夫婦二人で死ぬかと思った(苦笑。

 トウゼンこの日にも「ちょっとお訊ねですが・・・」の電話は毎度のこと。
 
 午後二時にようやく時間が空いて遅い「朝食」をとろうとしたら・・・典型的な解毒症体質の新人さんが来られて遅い朝食はお預けっ。

 よくぞ生きてたな〜っ。

 木曜日はお陰でヒマになり、ホッと一息と思いきや、午後遅くなって常連さんや二度目の人達など延長戦となって神経が昂ぶり、この時間になっても目が冴えたまま・・・明日はまともに身体が保つのだろうかっ?

 もともと水曜日と木曜日、金曜日は割合暇で、のんびりと漢方相談が出来る日頃であるが、今週の水曜日ばかりはほんとうに倒れるかと思った。

 仕事をするからには、見かけによらず全精力を注ぎ込んでしまうから疲労も甚だしい・・・というよりもいよいよ心身ともに老い耄れた証拠に違いない。

 むかしは仕事を終えて、夜はチヌを求めて釣りに出かけ、ほとんど徹夜しても平気だったのに・・・(泣。

IMGP6969
IMGP6969 posted by (C)ヒゲジジイ

posted by ヒゲジジイ at 01:35| 山口 ☔| 繊細でデリケートなヒゲジジイ | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

明日は全国的に雪が舞うそうなので遠方から来られる人は場合によっては・・・

DSC_8414
DSC_8414 posted by (C)ヒゲジジイ

 明日は全国的に雪が降るらしいので、遠方から来られる予定の人が何名かおられるけど、場合によっては中止しなければならない事態もあるかもしれない。

 下関は意外とそれほど気温低下は厳しくないようだが、それでも明日は3〜5度レベルで推移する予報が出ている。雪も降ると予報されているが、この気温なら積もることはないだろう。

 明日の土曜日は例によって半ドンで、朝9時から昼12時までだが、ギリギリまで受け付けているので、毎週土曜日は延長戦が恒例行事になっている。

 明日予定している人は、無事に往復できることを祈るばかりだが、一部で交通網が麻痺するようであれば、やはり中止される勇気も必要かもしれませんね。

 といっても一月に寒さが厳しい日々が続いていたので、下関へ向かう交通網は慣れっこになって案外問題なく・・・と書いていたら雷がゴロごろっと呻いて通り去った。

DSC_8191
DSC_8191 posted by (C)ヒゲジジイ

posted by ヒゲジジイ at 23:31| 山口 ☔| 繊細でデリケートなヒゲジジイ | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

夜食の後、興奮して外に出て帰ってこないボクチン

DSC08107
DSC08107 posted by (C)ボクチンの母

 夜間には摂氏0度近くになる昨今、昨夜はこの界隈でもマイナス2度以上も下がったらしい。

 夜食の要求に応じて与えた後、突然興奮して外出したボクチンがまだ帰って来ない。
 去勢しないままのボクチンだから、病弱でもその時期が来るとやっぱりオス猫である。ボクチンには既に春が来てしまった模様。

 ボクチンを待つ間、お問い合わせフォームを試作していたらこんな時間になってしまった。でも、まだ帰って来ない。

 これまでのお問い合わせフォームは使いにくいというご意見が多いので、ちょっと作ってみたが、今後も時間をかけてもっと工夫してみたいとは思うが、即興的に試作したものが以下の通り。

漢方薬(医薬品)に関連したご質問フォーム

 だからといって、くだらん質問は不要ですよ。通常はそんなにヒマな人間ではありませんからっ(苦笑。

追記:1時45分に無事ボクチンが帰宅。また夜食を要求するのでどうしたものか???
 あんまり甘やかすと人間様のように尿路結石や高血圧の原因になるし・・・アトピーなら激しい痒みを誘発すること請け合いっ!・・・とはいえ、これまで飼った猫の中では最高にカワユイのよっ!

 と書いていたら膝の上で丸くなって、もうイビキをかいている(嬉々。

凍った溜め水を茫然と眺めるシロハラ
凍った溜め水を茫然と眺めるシロハラ posted by (C)ヒゲジジイ

posted by ヒゲジジイ at 01:31| 山口 ☁| 繊細でデリケートなヒゲジジイ | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

ようやくエンジンがかかりだしたのはよいがっ

ジョウビタキ(雌)
ジョウビタキ(雌) posted by (C)ヒゲジジイ

 常連さんのご紹介で来られたやや高齢の女性の坐骨神経痛。

 昨年末ギリギリに近い時に販売した漢方薬(10日分)が良く奏功していて、数日前に送ってもらえないかという常連さんを介した依頼があった。

 一昨年の6月以来、従来続けている人達のみ今年の5月一杯までは送ることはできても、新しい人に送付することは悪法によって禁じられているので申し訳ないが・・・とお断りしていた。
 
 やや高齢の理解力のある女性だったからなおさら申し訳ないと思いつつ、理不尽な厚生労働省を恨むべきで、村田漢方堂薬局が恨まれてはたまらないよ〜・・・とそんなことをウジウジ考え、この悪法が成立した経緯を思い出して・・・裏ではどんな利害関係が絡んでいるやもしれぬ・・・と様々に邪推しているところへ、当のご本人が遠路はるばる直接買いに来られた。

 薬代よりも交通費の方が高いかもしれないのに・・・4日間切れていたら、やっぱりよく効いていたのが分かるので、今回はまとめて購入したいということで一ヶ月分以上をお渡しすることになった。

 ところで、政府の行政刷新会議は3月に「国の規制仕分け」を行う予定で、その中の筆頭は医薬品の通販規制問題だという記事が本日の読売新聞に掲載されていた。

 ということで、民主党政権が潰れない限りは医薬品の通販規制が撤廃される可能性はとても高そうだが、それまでに民主党政権が崩壊しないとは誰も保証できないだろう(苦笑。

メジロ
メジロ posted by (C)ヒゲジジイ

posted by ヒゲジジイ at 23:48| 山口 ☀| 繊細でデリケートなヒゲジジイ | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

緊張の糸が張り過ぎて眠れないっ

な〜んだっカップメンかよ〜侘しいな〜
カップメンかよ〜侘しいな〜 posted by (C)ボクチンの母

 久しぶりの仕事がはじまり、午前中は閑散として・・・このまま開店休業なら楽なのに〜

 仕事始めの5日は朝からお断りすべきお問い合わせ電話ばかりが続いた。

 といっても僅か3件の問い合わせ電話だが、お断りするのにも気を使う。ちょっと言い方を間違えると、人によっては猛然と噛みつかれる場合があるから、恐ろしい世の中である。
 受付嬢の体調が復すまでヒゲジジイがすべて電話を取った。

 昼食時には常連さんがやって来て受付嬢と話が弾んで以後は、通常の如く来訪者が続いてまったくもとの仕事場に戻ってしまった。

 夜は平常の如く延長戦。

 そのまま緊張の糸が張ったまま、この時間になっても目が冴える(涙。

 昨年暮れの新人さんで「嘘みたいに症状が改善して漢方の威力に感謝」というお礼のメールが入って来た。
 
 これを励みに今年も頑張らねばっと自身を叱咤激励しているとますます目が冴えて来た(涙々。

心配顔のボクチン
心配顔のボクチン posted by (C)ボクチンの母



 
posted by ヒゲジジイ at 01:13| 山口 ☔| 繊細でデリケートなヒゲジジイ | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

今日からまた気分を一新して頑張りたいところだが・・・

まだ昨年からの疲れが取れないよ〜っ
まだ昨年からの疲れが取れないよ〜っ posted by (C)ヒゲジジイ

 初日くらいはあまり忙しくならないで欲しい、というのが本音。

 書類?の整理に忙殺されていた愚妻は、とうとう正月休みの最終日になって風邪を引いてしまった。

 ヒゲジジイは独り、雪や雨にもめげず、鳥を追っかけたが収穫はゼロに等しいので腐っている。

 仕事始めの初日くらいは、エンジン全開にはならないので、おそらく多くの人が遠慮されて来客者も送り注文も少ないことを期待したい(苦笑。

 それにつけても関東の内科医の先生は、開業準備に忙殺されている模様。
 愚妻のようにうっかり風邪など召されなければよいが・・・医者の不養生は昔から有名で、紺屋の白袴(こうやのしろばかま)と云われるゆえんでしょう。

庭を散歩するシロハラ
庭を散歩するシロハラ posted by (C)ヒゲジジイ

シロハラ
シロハラ posted by (C)ヒゲジジイ

IMGP8797
IMGP8797 posted by (C)ヒゲジジイ

IMGP9066
IMGP9066 posted by (C)ヒゲジジイ

posted by ヒゲジジイ at 00:03| 山口 ☁| 繊細でデリケートなヒゲジジイ | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

仕事始めは明日、5日(水曜日)から

スズメ
スズメ posted by (C)ヒゲジジイ

 まだ今日までお休みだから、本当は何も書きたくない。

 休み中は雪や雨ばかりだったので、思うように気に入った鳥が撮影出来なかったので却って鬱憤が溜まっている。

 というよりも、日頃から精神的に追い詰められることの多い仕事だから、この休みには仕事のことをスッカリ忘れて頭を空っぽにして鳥撮に専念したかったけど、頭は空っぽになったまま戻りそうにない。
 その反面、思うような成果が得られなかった鳥撮に絶望的な気分になっているのも仕事からの逃避に違いない。

 年末に立ち寄られた本ブログでお馴染みの関東の内科医の先生に、漢方薬が奏功した時は気分がいいでしょうというお言葉に、すかさずトウヘンボクジジイらしく

「37年以上もこの仕事をしていると効いて当たり前の世界で嬉しさなんてほとんど感じることがない。少数の思うように奏功しないケースのことばかりが気になって・・・」
 でも、これこそ本心・本音である。

 中医学・中草薬学を学んで以後、古方派時代にあれほど拘っていた煎じ薬をほとんど必要と感じなくなったのもトウヘンボクな発想を得意とするヒゲジジイの流派「中医漢方薬学」すなわち「中医古方派」に他ならない。

 ところで、ヒゲジジイの不得意分野の漢方相談は心気症。根気がなくて焦りが強い人が多いからなおさら。

ヒヨドリ
ヒヨドリ posted by (C)ヒゲジジイ





 というような内容のお返事をしてしまった。
 
posted by ヒゲジジイ at 01:04| 山口 ☁| 繊細でデリケートなヒゲジジイ | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

いよいよ明日29日(水曜日)で仕事納め

DSC_1963
DSC_1963 posted by (C)ヒゲジジイ

 今年も牛黄製剤のお陰でかろうじてダウンすることなく無事過ごすことが出来た。また多くの牛黄信者を量産した年でもあった。

 いよいよ明日29日(コープの配達日でもあったかっ?)で仕事納め。
 しばらく羽を休めるので、鳥撮に専念。
 最近は遠征することも皆無となり、裏庭や近くの狭い畑でのんびりと・・・でも寒いので風邪の襲来が怖い。

 年末ギリギリになって遠方から行ってよいかとのお問い合わせ電話が目立ったが、重大な疾患で通い詰めることは不可能なことが目に見えているので鄭重にお断りさせて頂いた。
 遠路の旅の疲労で、そのために却って病状を悪化させることにでもなったら何のことはない。

 こちらでは記憶にないことだが、親戚かご家族かの悪性腫瘍の件で電話で問い合わせたが、何のアドバイスももらえず実に不快だったとの抗議のメールがあった。
 そしてこの抗議のメールをお前のブログに掲載せよっ!と・・・随分とこの世の中にはワガママで得て勝手な人がいるものだと感心する。

 悪性腫瘍は一生のうちに二人に一人が罹る一般的な疾患となっている。
 それゆえ当方にも病状を少しでもよい方に向けたいという願いから、漢方薬類を継続服用されている人が実に多い。

 身内やご家族に癌患者さんがおられるからといって特別なことではない。

 ヒゲジジイの父親は食道癌で亡くなった。このことは拙著「求道と創造の漢方」の前書きにも書いた。
 母は高齢になって子宮体癌になったがこれは根治した。

 このようであるから、ヒゲジジイ自身も癌にかかる可能性は決して低くはないだろう。

 たとえ癌にかかっても人生を見つめ直す時間はしっかりあるはずだ。

 ところが、先日も同年代の元気だった知人が急な発熱で、原因不明のままあれよあれよという間に亡くなられたという話を聞かされて些かショックを受けた。

 昨年はヒゲジジイの親友が心臓破裂で急死した。

 突然の急病で短期間で亡くなられるケースでは人生を見つめ直す暇などありはしない。

 いずれのケースでも、もしかして日頃から一般漢方処方や牛黄製剤を利用されていたら救えたのではないか・・・たとえその時の牛黄製剤の頓服でもあるいは・・・もしかして・・・

 因果な仕事が来年も続く(涙。

DSC_1980
DSC_1980 posted by (C)ヒゲジジイ

posted by ヒゲジジイ at 20:49| 山口 ☀| 繊細でデリケートなヒゲジジイ | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

身体の芯まで冷え込む本格的な冬が来たっ!

ヒヨドリを捕獲したハヤブサ
ヒヨドリを捕獲したハヤブサ posted by (C)ヒゲジジイ

 極度に寒い朝、上空では弱肉強食の世界が繰り返されていた。

 暗い空に、一瞬でヒヨドリを捕らえたハヤブサが、意気揚々と引き上げていく。

 こんなときに限って、飛び回る鳥を撮影するにはやや不向きなカメラとレンズを抱えていた。

 地上では可愛いメジロやスズメたちが寒さを凌いで、裏庭で休息している。

 鳥が空を飛べるのが不思議で、いつしか、とてつもないあこがれとなっていたらしく・・・

 自分も空を飛んでいる夢をしばしば見続けた。

 いつしか成人するまで本当に自分は空を飛べるのではないか、という不思議な錯覚が付き纏った。

 夢と現(うつつ)の境がなかった孤独なガキンコ・・・

 晩年にさしかかって仕事をする以外では鳥撮に明け暮れる毎日。

 あまり健康的な仕事とはいえない逆説的な境遇から・・・

 ほんのしばしでも昔の夢の世界に戻る幼児帰り・・・

 今年の仕事もあと3日間、29日の水曜日が最終日。

メジロ
メジロ posted by (C)ヒゲジジイ

IMG_3646
IMG_3646 posted by (C)ヒゲジジイ

IMG_4105
IMG_4105 posted by (C)ヒゲジジイ

posted by ヒゲジジイ at 21:58| 山口 ☔| 繊細でデリケートなヒゲジジイ | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

ここは本州の端もハシ、やや辺鄙で閑静な住宅街

我が家の畑のジョウビタキ(メス)
我が家の畑のジョウビタキ(メス) posted by (C)ヒゲジジイ

 たまに市街地に出ると、あの喧騒と人通りの多さにめまいがする。

 37年前の開局からしばらくは、親切な先輩同業者や知り合いの不動産業者などが、町中に出ないとやって行けないだろうと、本当に親身になって心配してくれた。

 薬剤師免許が余っているのだからと、アルバイト先を見つけて紹介してくれたり、立地のよい土地を見つけてくれたり・・・本当に皆さんの親切は身に染みている。

 ところが頑固者で当時はヒゲがなかったヒゲジジイではあるが、内心はやや迷いつつもアルバイトはおろか、あらゆるすべてのご親切をノーサンキュウとお断りしていて本当によかったと思う。

 あの人通りと喧騒の街中で開業していたら、繊細でデリケートな精神は尋常ではおれなかったことだろう。

 しゃべる声の大きさとは裏腹に、静寂を好み、動物は愛しても人間はあまり好きではない(苦笑。

 あの目もくらむような人通りがあれば、しばしば「ちょっとお訊ねですが」のお気軽な通り客が物見由山に入って来られ、お断りするのに疲労困憊の毎日だったことだろう。

 ここは本州の端もハシ、やや辺鄙で閑静な住宅街。

 数十歩も歩けば小さな我が家の畑の木々があり、メジロやヒヨドリやシロハラが常住する。しばしばウグイスやジョウビタキ、シジュウガラなどがやって来る。

お隣さんの畑に逃げ込んだシロハラ
お隣さんの畑に逃げ込んだシロハラ posted by (C)ヒゲジジイ

posted by ヒゲジジイ at 19:11| 山口 ☁| 繊細でデリケートなヒゲジジイ | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

家の直ぐ近くで火事っ!

家の直ぐ近くで火事っ!
家の直ぐ近くで火事っ! posted by (C)ボクチンの母

 さきほどようやく鎮火して延焼を免れたが・・・直ぐ近所の火事だったので、風向きによっては危うくヒゲジジイとともに村田漢方堂薬局の存在そのものが消滅するところだった。

 昼食を終えた頃に消防車が近くに止まる音と同時に、親戚の男性が店に駆け込んで来てくれて詳細を報された。
 あまりに暢気なヒゲジジイに呆れ返られたが、直後に常連さんからご心配の電話が入る。

 でも、こんな時はそんな電話の応対よりも延焼の危険性がないかを調べることの方が重要なので、早々に電話を切って裏庭に出ると、それこそ目と鼻の先。

 そこから撮影した写真を上に貼り付けておいた。

 現在、村田漢方堂薬局の前で消防車が後片付けに忙しい模様。というのも、消火栓が村田漢方堂薬局の電柱脇にあるから。

PB261501
PB261501 posted by (C)ボクチンの母

PB261505
PB261505 posted by (C)ボクチンの母

posted by ヒゲジジイ at 13:33| 山口 ☁| 繊細でデリケートなヒゲジジイ | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

昨日のブログを読み直してみると微妙におかしい

畑に住み着いているヒヨドリ君
畑に住み着いているヒヨドリ君 posted by (C)ヒゲジジイ

 昨日のブログを読み直してみると、日本語の文章として微妙におかしい。

 いよいよボケのはじまりかっ?!

 微妙におかしいところを訂正しようか、という意識だけはまだ残っているようなのでまだマシか・・・でも、思い止まった。

 昨今、日本国中の日本語の乱れを考えると、微妙に間違った文章などたいしたことはないっと随分投げ遣りな気分になって・・・。

 いずれこの国は、どこかの国に乗っ取られて日本語使用禁止、などという悲しいことになるかもしれないのだから・・・(涙。

雨中のスズメ
雨中のスズメ posted by (C)ヒゲジジイ

posted by ヒゲジジイ at 00:23| 山口 🌁| 繊細でデリケートなヒゲジジイ | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

本日22日(月曜日)もお休みして24(水曜日)から平常通り仕事を再開します

畑にやってきたシジュウガラ
畑にやってきたシジュウガラ posted by (C)ヒゲジジイ

 昨日はほとんど畑に居座って、やって来る小鳥達を連写しまくって、日頃の溜まっているたくさんの憂さを晴らしてきた。

 でもまだまだ憂さはとてもじゃないがすべてが取れるはずもない・・・

 畑には常時たくさんのメジロとヒヨドリが、いつも歓迎してくれて目の前を飛び回る。でも、メジロくんもヒヨドリくんも、既にたくさん撮り過ぎているので些か食傷気味。

 常住してないシジュウガラや渡り鳥のジョウビタキの方が面白い。

 小鳥達も、こちらに殺気がないことをよく知っていて、とても親しげに目の前を闊歩してくれるのでしばし俗世間を完全に忘れることができる。

 人間社会はデリケートでお付き合いに神経を消耗し、小鳥達や猫のボクチンたちとの自然のままの交流ということは困難である。
 不遜なヒゲジジイでも人間社会で暮らすには、相当に気疲れが激しいというのが本音である。

 草枕の「智(ち)に働けば角(かど)が立つ。情(じょう)に棹(さお)させば流される。意地を通(とお)せば窮屈(きゅうくつ)だ。とかくに人の世は住みにくい。

 実に言い得て妙である。

畑にやってきたジョウビタキ(雄)
畑にやってきたジョウビタキ(雄) posted by (C)ヒゲジジイ

庭にやって来た珍しく静かなモズ
庭にやって来た珍しく静かなモズ posted by (C)ヒゲジジイ

ヒヨドリ君、これ以上近寄ると写真が撮れなくなるよっ
ヒヨドリ君、これ以上近寄ると写真が撮れなくなるよっ posted by (C)ヒゲジジイ

posted by ヒゲジジイ at 09:26| 山口 ☔| 繊細でデリケートなヒゲジジイ | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

今月は明後日より21日(日)・22日(月)・23日(火)は三日間休業させて頂きますっ!

ツグミ
ツグミ posted by (C)ヒゲジジイ

 明日20日の土曜日は半ドンで午前中まで。

 その翌日は21日(日曜日)は定休日で、22日(月曜日)は平日でもお休みします。
 23日(火曜日)は勤労感謝の日(ヒゲジジイの結婚記念日でもありますっ)も祭日でお休み。

 つまり22日(月曜日)のように平日が休みに挟まれる場合は三日連休として仕事を休みます。

 再度、結論として21日(日曜日)、22日(月曜日)、23日(火曜日)の3日間は休業させて頂きますので、悪しからずご了承下さいませっ。

 メール交信だけは止むを得ずかろうじて仕方なくほとんど年中無休です(苦笑。

ヒヨドリ
ヒヨドリ posted by (C)ヒゲジジイ

posted by ヒゲジジイ at 16:32| 山口 ☁| 繊細でデリケートなヒゲジジイ | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

延年半夏湯エキス製剤の出現を見逃していた真の原因

今夜のお月さん
今夜のお月さん posted by (C)ヒゲジジイ

 本日、小太郎のS氏が定期訪問にやって来られ、延年半夏湯エキス製剤の予告は間違いなく2年前にヒゲジジイにしていたと言われる。
 確かにそう言われれば・・・確かに・・・

 当時は補気建中湯や荊防敗毒散などの製造許可を受けるための相談に熱中するあまり、そのほかに提示されていた他方剤に目を通していても、既に予定された品目に対しては上の空だった可能性がとても高い。

 よく思い出してみると、当時、予定品目が記載されたリストに目を通していたのはヒゲジジイだけで愚妻の目を通さなかったので、延年半夏湯の大の愛用者である愚妻も気が付くことがなかったのであろう。

 いずれにせよ、はからずも小太郎のS氏の顔に泥を塗ってしまったようで申し訳ない。ブログで謝罪しておくねっと、さきほど約束してご機嫌を取ったばかりである(苦笑。

ツグミ
ツグミ posted by (C)ヒゲジジイ

ラベル:延年半夏湯
posted by ヒゲジジイ at 21:07| 山口 | 繊細でデリケートなヒゲジジイ | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

例年ヒマになるはずの11月なのに・・・

IMG_1270
IMG_1270 posted by (C)ヒゲジジイ

 どうしたことか、最近、新規のご相談者が増えている。
 例年、割りにヒマな日が目立つはずの11月だが・・・。

 そんな最中にはじめて作ったメインのホームページ、村田漢方堂薬局 の契約を来年の8月で打ち切って欲しいという会社からの電話が入る。

 開店休業中の漢方と漢方薬の真実に至っては契約更新の切れる5月まで。

 忙しい最中ではあったが、これまでも何度も電話がかかって来ており、何を言いたいのかサッパリ意味不明の説明ばかりを繰り返すので、その会社にメールで質問状を送っていたら、要するに上記のサイトのサーバーを閉じて、そのかわりに新しいサーバーに移転して作り直してあげるから諸経費が云々・・・。

 契約を一方的に打ち切って新たに移転させて諸経費を稼ごうという魂胆らしいが、もうその手には乗らない。

 これらのサイトはそろそろ役割を終えているので、契約が切れた時点で消滅しても構わないだろう。僅か6〜7年の短命?に終わることになるが・・・。

 一つのサイトに月額数百円のレンタルサーバーで既に二桁のサイトを自前で製作できる技術と知恵っ?・・・と書きつつ、実はここしばらく製作することもなかったので、その技術もだいぶ心もとなくなっているのだった(苦笑。

IMG_1038
IMG_1038 posted by (C)ヒゲジジイ




 
posted by ヒゲジジイ at 23:11| 山口 🌁| 繊細でデリケートなヒゲジジイ | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

明日は文化の日でお休み

ジョウビタキ(オス)
ジョウビタキ(オス) posted by (C)ヒゲジジイ

ジョウビタキ(オス)
ジョウビタキ(オス) posted by (C)ヒゲジジイ

 明日は文化の日でお休みだから、裏庭や畑の鳥でも撮って頭を空っぽにして・・・・そのまま空っぽのまま・・・???

 空っぽの頭でも大いに憤慨していることがある。

 高杉晋作を尊敬しているという菅直人首相の顔をテレビで見ていると、いつもニヤニヤして緊張感のかけらも感じられない。長州人も地に落ちたものである。

 同じ長州人でもヒゲジジイとはえらい違いである(苦笑。

 菅直人さんよ〜っ、あんたにだけは高杉晋作の名を口にして欲しくないっ。

 高杉晋作と菅直人の言動は、まるで月とスッポンではないかっ。

IMG_5148
IMG_5148 posted by (C)ヒゲジジイ

ジョウビタキ(オス)
ジョウビタキ(オス) posted by (C)ヒゲジジイ

IMG_5149
IMG_5149 posted by (C)ヒゲジジイ

ジョウビタキ(オス)
ジョウビタキ(オス) posted by (C)ヒゲジジイ

posted by ヒゲジジイ at 16:59| 山口 ☁| 繊細でデリケートなヒゲジジイ | 更新情報をチェックする