2024年03月24日

「哲学の煙」は本人はともかく副流煙を被る人には最悪!

 我が薬局の女性薬剤師は、長年後鼻漏と折々の咳嗽に悩まされ、常に辛夷清肺湯と天津感冒片(先年製造廃止)の常用を必要とすること多年。

 原因は明らかに男性薬剤師が家庭内でも「哲学の煙」を嗜むからであった。

 ところが10年以上も前だったか、一念発起して、家庭内では吸わないことにして、必ず裏庭に出て、空の下で嗜むことにしたところ、ほどなくして後鼻漏がなくなり、めったに咳が出ることもなくなった。

 といっても、外で吸った後に、しっかり肺の空気を吐き出すことを怠って家に戻ると、呼吸から漏れる僅かな煙の残りが影響して、咳き込むことがたまにある程度となっている。

 少なくともここ10年以上は、まったく辛夷清肺湯を必要としなくなっている!

 ひるがえって、前回のブログで取り上げた前期高齢者の常連さんは、ご主人がいまだに家庭内で換気扇もしないまま、プカプカ煙をバラまき続ける日々。

 それが原因で、黄色の後鼻漏や慢性気管支炎で、折々に咳き込んで、胸が痛くなる小陥胸湯証が固定的であり、しばしば辛夷清肺湯や竹葉石膏湯なども一時的に必要とする日々を送られていた。

 それゆえ、今回のように柴葛解肌湯を必要とする急性熱性感染症に罹患したものの、いったんはそれで治りかけても、急性副鼻腔炎と急性気管支炎を同時に惹起して高熱を発したものと思われる。

 とはいえ、新型コロナが目立って流行っている地区だけに、これに感染した可能性大であるが・・・。

 さいわい先の配合で、半日で平熱となり、1週間でほぼ気管支炎も治まったので幸いだったが、彼女のご主人が、我が薬局の男性薬剤師のように「哲学の煙」を戸外で嗜む習慣を身に着けない限り、今後も一生涯、この常連さんの女性を苦しめることになるだろう。

 たとえ嗜む本人には有益でも、副流煙を被る身近な人達には、多かれ少なかれ害毒となることは想像以上にひどいものである。
応援したくないアンチの人が多いですね


2011年3月24日の茶トラのボクチン6歳 posted by (C)ヒゲジジイ
posted by ヒゲジジイ at 16:10| 山口 ☔| 日本残酷物語 | 更新情報をチェックする

2024年02月27日

相変わらず日本では・・・

 相変わらず日本国内は、世界ではローカルスポーツに過ぎない野球の大谷選手ばかりの報道は盛んだが、世界中で最も人気があるサッカーでは、日本代表MF遠藤航選手が120分間フル出場したイングランド1部リバプールは、2月25日に行われたカラバオ・カップ(リーグカップ)決勝でチェルシーと対戦し、延長戦の末に1-0の勝利を収めて、2年ぶり10回目の優勝を果たした。

 世界中で最も人気があるチームのひとつであるリバプールのレギュラー遠藤航選手は、世界中では大谷選手より知名度も人気もはるかに高いというのに・・・

 しかしながら、地上波の日本のテレビでは????

 日本の常識は非常識な問題は、これに限らず、「平和憲法」を有難がるおめでたい日本国民は「他国の侵略誘発日本憲法」に過ぎないという現実に気が付いている人は少ない。

 他国の侵略を防ぐには核武装以外にはあり得ないというのに、日本の明日は実に危うい。

 そもそも漢方や中医学に堪能な人間であれば、あらゆる事象を総合的に分析して、より正確な推論を導ける能力があるはずだから、いやしくも世界史および日本史も学んでおれば、総合的な世界情勢の分析により現代社会においては、自国を独裁国家による侵略を阻止するには核武装が必須であることは、バカでもわかりそうなものである
応援したくないアンチの人が多いですね


2011年2月28日の茶トラのボクチン6歳 posted by (C)ボクチンの母
posted by ヒゲジジイ at 08:18| 山口 ☁| 日本残酷物語 | 更新情報をチェックする

2024年01月28日

著名人のステージ4の各種がんの公表が日々目立つが

 ステージ4のがんを公表される著名人があまりに多く、昨年末にステージ4のすい臓がんを公表された経済アナリストの森永卓郎さん(66)。

 昨日はタレントの見栄晴さん(57)が、ステージ4の下咽頭がんを患い、活動を休止することを公表された。

 その他にも女性芸能人の悪性腫瘍で闘病生活を送られている現状を公表されている人などの報道記事が頻繁だが、著名人ががんで亡くなられた報道も頻繁である。

 日本人の死亡原因の第1位は「悪性新生物」、要するに癌であるから、著名人のステージ4の公表や死亡報道を頻繁に目にするのは何の不思議もないとはいえ、昨年来、あまりにも頻繁であるように思える。

 加えて帯状疱疹や自己免疫疾患の多発、およびインフルエンザ感染が季節性ではなくなり、一年中感染者が続出するのも、すべては遺伝子ワクチンが元凶であるというフェイクニュースが蔓延しているといわれるが、まだまだ年数を重ねないと、これが本当にフェイクであるかどうかは分かるはずがない。

 世界中で戦争や紛争が多発し、異常気象による災害の多発など、地球上は悪霊に支配されたかのような悪い空気が蔓延している。

 年々人命が軽視され、自己の利益しか眼中にないサイコパスの政治家が日本だけでなく世界中で蔓延っている時代。

 日本のみならず世界中が危機的な状況、破滅に向かっている恐れなしとしない。
応援したくないアンチの人が多いですね


2012年1月28日の茶トラのボクチン7歳 posted by (C)ヒゲジジイ
posted by ヒゲジジイ at 08:01| 山口 | 日本残酷物語 | 更新情報をチェックする

2023年12月24日

息苦しくって窒息しそうな世の中

 福岡県中間市の福田健次市長さんが、10月に北九州市で開かれた会合で「挨拶とスカートは短いほうがいい」と発言し、批判を受けて謝罪する展開になったという。

 しかも恐ろしいことに、発言からしばらくたった12月14日、中間市議会は福田市長に対する辞職勧告決議案を賛成多数で可決したというから、まったくもって狂気の沙汰という他ない。

 世の中、「挨拶とスカートは短いほうがいい」と、長く言い古された陳腐な冗談でさえ、セクハラ発言になるというのだから、この日本国には狂気が蔓延している証拠である。

 実に言葉狩りもここまで極端になると、この国の息苦しさに堪えられなくなる。

 たとえば、今の時代、「男は男らしく、女は女らしく」というひと昔前では当たり前の常識は、男女差別として激しく非難される時代。

 とはいえ、日本の現在の「増税メガネ」のようなサイコパスを見ていると、高市氏や川上洋子外務大臣、さらには櫻井よしこ氏のような、気骨のある女性こそ、内閣総理大臣にふさわしいことだろうと信じるものである。

 要するに、昨今の男達は気骨がない連中ばかりが目立ち、「挨拶とスカートは短いほうがいい」というレベルの軽い冗談でも血相を変える貧相な連中ばかりで、女性たちのほうが、はるかに気骨があるように思える。
応援したくないアンチの人が多いですね


2010年12月23日の茶トラのボクチン6歳 posted by (C)ボクチンの母
ラベル:セクハラ
posted by ヒゲジジイ at 17:23| 山口 ☁| 日本残酷物語 | 更新情報をチェックする

2023年11月24日

利権が絡む政府の政策はいつも眉唾物

 タイトルの問題は、たとえばマイナンバーカードやマイナ保険証など、あるいはインボイス制度しかり、すべて業者との利権が絡んでいるのは常識だが、その最たるものの一つが、例の遺伝子ワクチンの推進で、いまだに7回目の接種の案内が続いている。

 前回のブログで取り上げた新型コロナワクチンの問題だが、8〜9割の人が接種済みだけに、たいへん不人気なブログとなっているのは苦笑もの。

 世の中の現実は、過去いろいろな例をこのブログで取り上げてきたので、同じ内容は繰り返さないが、新たに直接聞いた実例では、医師自身の被害例では、病院の圧力に負けて1回目の接種後、数日後に激しい蕁麻疹様の皮疹が出没し、恐ろしくなって二度と接種は受けなかったという。

 同じ接種会場では、接種直後看護師さんが倒れてストレチャーで運ばれていくのも目撃していたので、なおさら二度と接種は受けなかったという。

 なにせ、新型コロナワクチンは、前代未聞の遺伝子ワクチンなのです。

 ともあれ、世襲議員の多いお金持ち集団の政治家や、高級官僚や大企業の幹部連中などの上級国民は、一般庶民を家畜扱いしているのを、どれだけの人が気付いているだろか?
応援したくないアンチの人が多いですね


2009年11月24日の茶トラのボクチン5歳 posted by (C)ボクチンの母
posted by ヒゲジジイ at 09:47| 山口 ☁| 日本残酷物語 | 更新情報をチェックする

2023年10月26日

「穿った見方」は、やっぱり「正鵠を射る」ものだった!

 昨日書いたように、ネットで安売り競争たけなわだった漢方製剤が、突然大幅な値上げの間もなく、製造中止となり、市場から完全に消えたと思ったら、案の定、確かな情報では廃業間近であるという!

 多品目の漢方エキス製剤を製造していたメーカーさんだけに、この業界の一部では混乱が生じるだろうが、幸か不幸か、わが薬局では長年このメーカーさんの製剤は、僅か1品目だけの扱いだったから、さいわいといえば幸いである。

 本日などは円安がますます進んで150円を超えてしまった。どこまで円安が進むか見ものである。これもすべては増税メガネを擁する現政権に全責任がある。

 かくほど円安が進めば、原材料を輸入に頼る日本の漢方業界では、逆ザヤが生じても当然だから、過去に原材料を大量に確保できていなかったメーカー各社は、値上げに走るか、値上げできなければ、安売り競争の成れの果てで、廃業や倒産の憂き目にあうのも不思議ではない。

 この業界も、連鎖倒産や廃業が続かないことを祈るのみ。
応援したくないアンチの人が多いですね


2010年10月26日の茶トラのボクチン6歳 posted by (C)ボクチンの母
ラベル:廃業 倒産
posted by ヒゲジジイ at 16:28| 山口 ☁| 日本残酷物語 | 更新情報をチェックする

2023年10月25日

狂気の円安続きで、漢方業界にも徐々に影響が及んでいる

 すでに何度も書いた牛黄の暴騰は特殊なレベルだが、意外な繁用薬も、原材料不足なのか、あるいは円安によって仕入れを躊躇されたのか、かなりな値上げをされたかと思っていたら、間もなく製造中止で、再開するかどうかはまったく未定という製品もあって驚いている。

 1日1回の服用でよく効くので評判がよく、ネットでこそ安売り競争が激しかったものだが、昨日まで某サイトでは、メーカー希望小売税込み価格よりも高く販売していたところも、直ぐに売れたようで、すでにネットで見る限りは、軒並み在庫が枯渇した模様。

 それはともかく、これだけ円安が続くと、原材料の多くを輸入に頼っている各漢方製造メーカーさんは、過去、原材料をしっかり確保できていた財力豊かな製造メーカーであるか、そうではないかの違いで、製品の値上げを急ぐメーカーと、それを企業努力で値上げを先送りされるという両極端。

 このような穿った見方もあながち間違っていないかもしれない、と書きたいところだが、本来「穿った見方」の意味は「物事の本質を捉えた見方をする」という意味だから、とうぜん書いてる本人は正鵠を射ったつもりである(笑。

 すなわち、各製品の値上げに忙しいメーカーさんと、じっと耐えているメーカーさんとの違いが、昨今、判然と見えるからおもしろい。

 うっかりおもしろいと書いてしまったが、いじわるジジイの境地に達すると、余計なものが見えてしようがないのである。

 それがたとえピント外れであっても(苦笑。

 なにはともあれ、あらゆる領域での値上げラッシュは、なにもかにも、かの「増税アホメガネ」を擁する現政権が原因の大半を占めるのだから、おとなしい日本国民は、いよいよ家畜化の勢いが増すばかり。
応援したくないアンチの人が多いですね


2011年10月25日の茶トラのボクチン7歳 posted by (C)ヒゲジジイ
ラベル:増税メガネ
posted by ヒゲジジイ at 16:56| 山口 ☀| 日本残酷物語 | 更新情報をチェックする

2023年10月10日

世の中、咳止めの薬が超不足しているというが・・・

 咳止めの薬が超不足している煽りを受けて、かわりに漢方薬の咳止めを代用している病院やクリニックが多いという。

 ところが漢方薬もドミノ倒しのように煽りを受けて麻杏甘石湯も、
漢方薬を販売するツムラが、「麻杏甘石湯エキス顆粒」という医療用漢方薬を出荷停止にするという・・・。
 ━ 薬不足の深層「赤字品を作れない…」製薬の本音
漢方薬まで出荷制限のドミノ倒しが止まらない
より

 ところで、世間では咳止めに麻杏甘石湯が多用されるらしいが、村田漢方堂薬局では麻杏甘石湯をここ数十年、必要と感じたことが一切ないのは不思議である。
 なぜでしょうね。
 (他の温和な方剤で充分に間に合っているから。)

 蛇足ながら、補中丸や補中益気湯はしばしば奨めることはあっても、十全大補湯は一切奨めることはなく、在庫すら皆無。
応援したくないアンチの人が多いですね


posted by (C)ボクチンの母
ラベル:麻杏甘石湯
posted by ヒゲジジイ at 07:09| 山口 ☁| 日本残酷物語 | 更新情報をチェックする

2023年09月27日

インボイス制度が日本を破綻に導くきっかけとなる実際的な理由

 本日訪問された某漢方メーカーの外交さんが、各地を車で回るにあたって、10月からは駐車場を借りるにしても、飲食店で食事をするにしても、宿泊所はもちろんのこと、インボイスを登録してるか否かを確かめて利用せざるを得ないとのこと。

 当然、会社で経費を落とすにあたっての面倒な消費税対策であるが、インボイスのお陰で経理も大変な作業をしょい込むことになっている。

 このことだけからしても、大いに類推できるのは、日本全国で同様な事態が発生し、インボイスを登録してない駐車場や飲食店・宿泊所などはいずれも各社の外交的な従業員には利用されなくなるので、廃業に追い込まれるところが多発する可能性が高い。

 常連さんの会社の社長さんでも、インボイスに備えて、税理士さんから関連するソフトを購入して日々利用するようにアドバスを受け、早速購入されたそうだが、余分な仕事が増えて、煩雑な業務に悲鳴をあげられている。

 このように各社がインボイスのお陰で、余計な仕事を増やされ、能率を重視する会社経営において、日本政府がわざわざ日本経済の足を引っ張り、会社経営の非能率化を招くとは、まったく狂気の沙汰!

 アホな増税メガネの岸田内閣、マイナ保険証の問題といい、何を考えているのか?

 何がなんでも日本を滅亡に導き、某国の属国にする魂胆ではないかと怪しんでいる。
応援したくないアンチの人が多いですね

桃源郷
桃源郷 posted by (C)ヒゲジジイ
posted by ヒゲジジイ at 16:36| 山口 ☁| 日本残酷物語 | 更新情報をチェックする

2023年09月16日

いよいよ、ますます、残酷極まりない日本社会

 岸田政権は、インボイス制度といい、マイナ保険証といい、弱者にとっては極めて残酷極まりない政権である。

 インボイス制度では

インボイス制度導入は全国民に負担強いる“消費増税”だった!フリーランスライターの犬飼淳氏が語る未来「景気は悪化、生活がより苦しくなる」

ヤフーでは

インボイスは全国民に負担強いる“消費増税”だった!「景気は悪化、生活がより苦しくなる」未来

 マイナ保険証については、

マイナ保険証が突き付ける「弱者切り捨て」の残酷…認知症患者に提示と本人確認は“鬼門”

ヤフーでは

マイナ保険証が突き付ける「弱者切り捨て」の残酷…認知症患者に提示と本人確認は“鬼門”

 加えて、厚労省がジェネリック医薬品を推進する裏で、製造方法の問題が発覚して取り締まりが強化され、当の薬剤が不足するという本末転倒な事態を惹起している。

「薬が手に入らない」 コロナ禍で処方せんの問い合わせが常態化 背景にある問題

 さらには終末論が叫ばれるほど、年々自然災害の猛威や戦争の足音が増すばかり。

 どこを探しても、明るい未来は見えてこないが、唯一の救いは、真面目に生きてきた人には、明るく豊かな来世が約束されている、かもしれない、ということだろう(呵々。
応援したくないアンチの人が多いですね

2012年9月16日の体調を崩して3ヶ月以上が過ぎた茶トラのボクチン(8歳)
2012年9月16日の体調を崩して3ヶ月以上が過ぎた茶トラのボクチン(8歳) posted by (C)ヒゲジジイ
ラベル:マイナ保険証
posted by ヒゲジジイ at 10:25| 山口 ☁| 日本残酷物語 | 更新情報をチェックする

2023年09月14日

漢方薬類も例外ではない、最悪の時代が続いている

 昨今、世界中で、もちろん日本国内でも、あらゆる分野でかなりな混乱がみられる。

 その原因をいちいち分析してもはじまらないほど、あらゆる分野で自然分野だけでなく、人間特有の「狂気」が多かれ少なかれ介在していることを忘れてはならない。

 サイコパスの政治家や官僚が国を支配する状況下では、日本の将来は絶望的である。

感染者増加で…薬局困惑「薬が足りない」確保に追われる日々 せき止め、解熱鎮痛薬…欠品の市販薬も

ヤフーでは

感染者増加で…薬局困惑「薬が足りない」確保に追われる日々 せき止め、解熱鎮痛薬…欠品の市販薬も

 我々が扱う漢方薬類も例外ではないので、要注意!

応援したくないアンチの人が多いですね

2010年9月14日の茶トラのボクチン(6歳)
2010年9月14日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母
ラベル:サイコパス
posted by ヒゲジジイ at 08:15| 山口 ☔| 日本残酷物語 | 更新情報をチェックする

2023年08月30日

手足を縛られる

 長年がんサポートの中心として大いに活躍した高含有量の牛黄カプセル製剤のカイキョー100、および牛黄の含有量がやや少ないとはいえ、霊黄参や人参牛黄散カプセルなど、牛黄製剤が軒並み暴騰した。

 さらには紅豆杉という健康食品すら、医薬品の許可を取らなければ(許可の取得はほぼ不可能)今年の10月までしか販売できないという行政指導?が出ている。

 上記の牛黄製剤に関しては、某社は牛黄の暴騰に恐れをなしたか?今後の製造を中止したメーカーさんすらあるのだから、絶句するのみ。

 牛黄というものは、主成分として含有するビリルビン値の高低によって効果が遥かに異なるので、某メーカーさんでは、敏感なヒゲジジイの服用テストで絶対的に有効なビリルビン値を決めたほど熱心だったそのメーカーさんが、今後の製造を中止されたのだから、目の前が真っ暗になり、実際には絶句以上のショックだった。

 なによりも実際に困るのは、これらによって大いにサポートが可能になっていた人達なのだから、それを考えると、実に歯痒いばかりである。

 一般の漢方薬類にしても、円安や燃料費の高騰など、さまざまな領域の物価高騰の影響を受けて、各社が頻繁な値上げを実行しつつある中、一部の奇特なメーカーさんだけは、原料をしっかり蓄えているお陰か、今のところ、値上げの気配がないが、いずれは限界が来るかもしれない。
応援したくないアンチの人が多いですね

2010年8月30日の茶トラのボクチン(6歳)
2010年8月30日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ
ラベル:牛黄
posted by ヒゲジジイ at 16:54| 山口 ☁| 日本残酷物語 | 更新情報をチェックする

2023年08月24日

ここまで来れば屋上屋を重ねる狂気のブラックユーモア

 マイナンバーカード1枚で、あらゆる便利さをつぎ込むという強引な狂気がはじまったと呆れていたら、さらに新カードも導入というから、ここまで来れば屋上屋を重ねる狂気のブラックユーモア。

 サイコパス連中は、自分らの利権や利益だけに目がくらんで、もともとシンプルだったものを、複雑怪奇に改悪して、とほうもない策略をめぐらす。

 こうやって、いずれは墓穴を掘ることになるだろう。

マイナ保険証が泥沼化!厚労省が「資格確認書」と異なる新カード導入で「経費だけ膨らむ」「カネかけて不便に」批判殺到

ヤフーでは

マイナ保険証が泥沼化!厚労省が「資格確認書」と異なる新カード導入で「経費だけ膨らむ」「カネかけて不便に」批判殺到

 インボイス制度にしても、税理士と結託して、わざわざ複雑怪奇な制度を作って、退官後の利権を拡張するのに余念がないサイコパスの官僚たちも、同罪である。
応援したくないアンチの人が多いですね

2012年8月24日の体調を崩して3ケ月近くになる茶トラのボクチン(8歳)
2012年8月24日の体調を崩して3ケ月近くになる茶トラのボクチン(8歳) posted by (C)ヒゲジジイ
posted by ヒゲジジイ at 20:41| 山口 ☁| 日本残酷物語 | 更新情報をチェックする

2023年08月21日

これからどういうことが起きるか?

 そろそろ覚悟を決めておく必要がある時代。

 我が国の政権を担当する政治家たちは、カルト宗教と結託しているばかりでなく、親中派の面々ばかりなので、尖閣諸島問題に消極的であることが示すように、将来は台湾問題も含めて、日本は非常に危うい。

 岸田や河野がマイナ保険証に強引であることや、インボイス制度という煩雑な制度を設けて、弱小の個人経営者を廃業に追いやる策略など、どれもこれもサイコパス連中特有の、自分たちの利益以外は眼中にない策略。

 さらには驚くことに、厚生労働省は8月10日、新型コロナウイルス(COVID-19)のワクチン接種について、「令和5年秋開始接種」を9月20日より開始すると発表したというが、まだ懲りずに恐怖のワクチンをやってる我が国は、ますます狂気の沙汰という他ない。

 いずれにせよ、3方向から好戦的な独裁国家に囲まれているというのに、必要不可欠な核を保有しないまま、悲劇的に無防備な我が国は、遅かれ早かれ、ウクライナのように侵略される運命にあるのだから、その覚悟は必要だろう。

 とにもかくにも、上述のようなサイコパスの政治家たちを選んだのは国民なのだから、その責任は、国民全員にあるのだと極論してもやむを得ないだろう。
応援したくないアンチの人が多いですね

2011年8月21日の茶トラのボクチン(7歳)
2011年8月21日の茶トラのボクチン(7歳) posted by (C)ボクチンの母
posted by ヒゲジジイ at 18:38| 山口 ☀| 日本残酷物語 | 更新情報をチェックする

2023年08月05日

あのドヤ顔を見ていると気味が悪い

 岸田首相は、昨今どうしたことか、以前の外務大臣だった頃にくらべ、あらゆる状況でテレビで拝見する姿はドヤ顔ばかり。

岸田首相ドヤ顔で「資格確認書」運用見直し表明も…一時しのぎ策で国民皆保険は崩壊寸前

ヤフーでは

岸田首相ドヤ顔で「資格確認書」運用見直し表明も…一時しのぎ策で国民皆保険は崩壊寸前

 総理大臣になることが夢だったっというからには、その夢が実現したことで、夢が叶って国民の声を聴く耳など、どこえやら吹き飛んで、有頂天のまま、自然にドヤ顔が消えなくなったのだろう。

 典型的なサイコパスという他はない。
応援したくないアンチの人が多いですね

2011年8月5日の茶トラのボクチン(7歳)
2011年8月5日の茶トラのボクチン(7歳) posted by (C)ヒゲジジイ
ラベル:岸田首相
posted by ヒゲジジイ at 16:56| 山口 ☀| 日本残酷物語 | 更新情報をチェックする

2023年08月03日

巨大な組織こそ巨悪を為すのは常識中の常識

 昨今問題のビックモーターに限らず、巨大な会社や巨大な政治団体、巨大な官僚組織、巨大な宗教団体こそ、いかにも善良ぶってしばしば巨悪を為すのは常識中の常識。

 小さな組織や団体は、規模が規模だけに、大した悪を行えない。

 ところが、昨今の自民党政権が行うように、従来の保険証を廃止してマイナンバーに紐づけ、任意のはずがこれによって実質はマイナンバーカード取得を義務化するという手練手管こそ、業者と結託した巨悪中の巨悪である。

 世界に目を向ければ、ロスケは昔も今も最大最高に巨悪を為す国だが、のみならず、過去も現在もアメリカや過去の大英帝国も、決して例外ではない。
応援したくないアンチの人が多いですね

2010年8月3日の茶トラのボクチン(6歳)
2010年8月3日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

ラベル:巨悪
posted by ヒゲジジイ at 13:58| 山口 ☁| 日本残酷物語 | 更新情報をチェックする

2023年07月26日

案の定、中国にマイナンバーと年金情報が「大量流出」というが・・・

 「官僚が嘘をついても驚かない時代」とはいうものの、岸田首相と河野暴走大臣は、切腹して責任を取ってもらいたいものだが、それは実現不可能かもしれない以下の事情がある。

 すなわち、自民党は親中派議員の巣窟だから、そのうち日本はかの国の完全な属国となる日は近いから。

 クワバラ、くわばら。

 中国にマイナンバーと年金情報が「大量流出」していた…厚労省が隠蔽し続ける「不祥事」の全容

ヤフーでは

中国にマイナンバーと年金情報が「大量流出」していた…厚労省が隠蔽し続ける「不祥事」の全容

 世界史で証明済みのことだが、弱肉強食という凡庸な四字熟語が意味する通りで、だから強権・独裁国家による侵略を防ぐためには、現代では核保有が必須であることは、もはや常識中の常識。

 ところが、わが国には、このような否定しがたい真実を唱える勇気がある政治家は皆無だから、日本の将来は本当に危うい。
応援したくないアンチの人が多いですね

2010年7月26日の茶トラのボクチン(6歳)
2010年7月26日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母
ラベル:マイナンバー
posted by ヒゲジジイ at 08:01| 山口 ☔| 日本残酷物語 | 更新情報をチェックする

2023年07月19日

マイナ保険証だけになると絶望的な医療に成り下がる理由

 昨今の新規の相談者は、もちろんいずれも常連さんやお馴染みさんのご家族ばかり。のみならず過去のお馴染みさんご自身の漢方相談も数名あった。

 頑固な肺の慢性感染症や、悪性腫瘍類では腎臓がんなど、中にはワクチン未接種ながら、仕事上、ワクチン接種が義務的な医療関係者と接触が多かったためか、シェディング(コロナワクチン接種者から未接種者への伝播)が疑われる症状の相談などなど。

 それはともかく本題である。
 救いようがなく絶望的な現内閣は、岸田総理と河野暴走大臣を筆頭に「戦後最悪の閣僚たち」に間違いない。

マイナ保険証で「質の高い医療」は“大ウソ”! データ閲覧可能が「40日後」のポンコツぶり

ヤフーでは

マイナ保険証で「質の高い医療」は“大ウソ”! データ閲覧可能が「40日後」のポンコツぶり

 さらに許しがたきは

相次ぐマイナトラブルで総務官僚“天下り”団体が「利権拡大」焼け太り 血税使い予算6倍増!

ヤフーでは

相次ぐマイナトラブルで総務官僚“天下り”団体が「利権拡大」焼け太り 血税使い予算6倍増!

 かくして馬鹿頑固に、マイナンバーカードやマイナ保険証を詐欺的に義務化しようとするとは、お隣さんの独裁国家と、何ら変わるところがない。
応援したくないアンチの人が多いですね

2012年7月19日の体調を崩して2ヶ月になる茶トラのボクチン(8歳)
2012年7月19日の体調を崩して2ヶ月になる茶トラのボクチン(8歳) posted by (C)ボクチンの母
ラベル:マイナ保険証
posted by ヒゲジジイ at 17:24| 山口 ☁| 日本残酷物語 | 更新情報をチェックする

2023年07月09日

日本政府による詐欺の常習化

マイナカードと保険証の一体化は“詐欺の手口”…第2の「消えた年金」問題になる

ヤフーでは

マイナカードと保険証の一体化は“詐欺の手口”…第2の「消えた年金」問題になる(元木昌彦)

 昨今の政治家たちと、官僚たちの顔をしっかり眺めてみるとよい。
 サイコパスとは彼らのことなのだから。

 まったくもって、この国は狂っている!
応援したくないアンチの人が多いですね

2010年7月10日の茶トラのボクチン(6歳)
2010年7月10日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母

 


ラベル:詐欺
posted by ヒゲジジイ at 10:48| 山口 ☔| 日本残酷物語 | 更新情報をチェックする