2008年05月28日

肥満に効く漢方薬がありますか?

性別 : 女性
年齢 : 30歳〜39歳
ご職業 : 会社員
簡単なご住所 : 関東地方
お問い合わせ内容 : 肥満に関して。
 3年弱で20キロ強太りました。色々ダイエットを試みましたが痩せません。漢方を試してみたいと思ってます。
 1??cm83キロ3?歳女(出産暦アリ)目標体重60キロ。漢方で痩せるのは無理でしょうか?


お返事メール:肥満に最も効果的なのは「食わずに走る」に限ります。

 これを書いたら愛想なしですので、漢方の立場から言えば、本気でやれば超肥満体でもスマートになることは比較的容易です。
 それには脂肪過多症の特効薬で有名な扁鵲(へんせき)」や、あまりあてにならない「防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」などだけに頼るのではなく、正確な弁証論治に基づいた漢方処方を組み合わせる必要があります。ですから一定の出費は免れません。

 肥満専門の処方を組まない場合でも、体質に合った漢方薬を長期間常用すれば、明らかな痩身効果があることは35年間に多く実証済みです。
 当方の漢方薬を長期間、常用されている人では、もともと肥満体であった人でも、全員、スマートに変身しています。


折り返しメール:処方して頂けないでしょうか?ある程度のお金がかかるのは当たり前と思ってます。


お返事メール: 一度は、直接来られないことには体質に応じた弁証論治にもとづく配合が不可能です。
 一度も来られない場合は、扁鵲(へんせき)を安売りするのが関の山です。
 そちらの地元で配合処方をきちんと公開する漢方薬局を見付けてください。


折り返しメール:関東なのですぐに行けません。●●●に行けますがそれまで、その漢方を飲んだほうがいいですか?

 長く三爽茶と防巳黄耆湯を飲んでますが、効き目なし。。一緒に取りあえずその漢方を飲むがいいですか?


お返事メール: 防巳黄耆湯は、水太りだけが原因の場合は凄まじく効果を発揮する場合がありますが、そうでもなければほとんど無効です。

 ともあれ、もともと肥満体の上に生理不順などで西洋医学治療によるホルモン剤使用による超肥満でもなければ、運動不足の割りに食い過ぎが原因です。
 食事量を一人前以上は食べないようにすることが基本です。

 扁鵲(へんせき)は、脂肪過多症には無難な配合です。だから、凄まじい安売り競争となって薬局同士が潰し合いをやっています。(恐らく村田漢方堂薬局が最も安値のようですが・・・苦笑)

 もともと肥満体の上にホルモン剤により超肥満となったケースでは、中背以下の女性で百キロを越える体重を、5年で20kg以上減量、その後の5年で20kg以上減量で、まったく肥満の痕跡すら残さなくするのに10年近くかかりました。

 肥満用健康食品を販売する事業者から、健康食品で痩せたことにして宣伝に使わせてくれというペテン行為に勧誘されたり、さまざまな逸話を残しています。

 10年もかかったのは、肥満を治す目的で漢方薬を利用されたわけではなかったからです。
 ホルモン剤による副作用を消すばかりでなく、みかけによらずひどい虚弱性があったので、様々な症状を漢方薬で治すうちに、いつのまにかスマートな身体になったわけです。

追記:その後、胆石症らしき発作が起こったので、発作止めの牛黄製剤とともに大柴胡湯合茵蔯蒿湯(インチンコウトウ)を飲んでもらったら、ほんの数ヶ月でさらに10Kg以上減量して70kgを下回る体重に減量して平成24年現在も維持し、漢方薬の常連さんとなっている。)

 ホルモン剤が原因でなければ、まずは食事量を減らして扁鵲くらいは服用しておいたほうが良いでしょう。
 食事量を一人前に制限し、体質に合った漢方処方を数種類組み合わせれば、半年〜1年くらいもあれば、かなり減量するものです。

 体質に合わせるには直接一度来られないことには不可能です。


折り返しメール:100グラムも痩せません・・
 扁鵲を飲みたいので、支払い方法等教えて下さい。
 ・・・・・・・・・には、そちらに伺い体質等見てもらい処方して頂けるまでの間、扁鵲を飲み、食事を気をつけたいと思います。

 食事ですが、米がとにかく好きです。お茶碗に2杯か1杯強食べます。3食きっちり、おやつはなし。(甘いものとかおやつ系が好きでないので・・・)

 ただ、、酒が大好きです。(<−−これが問題?)


お返事メール: アルコールを好んで飲まれる人の中には、扁鵲に配合されている桂枝(シナモンの仲間)が、身体を温めて、まれに痒くなる場合があります。

 直接来られる意義は、舌の状態から体中の体質傾向がかなり詳細に把握できることです。
 本当に来られるおつもりがあれば、歯は磨いても、舌の苔を磨かないで下さい。自然な苔の状態が必要です。口を漱ぐのはまったく構いません。

 来られるまで、アルコールを止める訓練をすることです。
これが肥満の原因になっている可能性が高いのでしょう。


折り返しメール:唯一の楽しみの酒を断つってことですよね。(涙)
 酒を断ってから扁鵲を飲んだほうがいいのですよね?
 舌を磨かず●●●に伺います。

 今やるべきことは、1人前の食事を3回と運動のみですかね・・・


お返事メール:酒をたっても扁鵲が合うとは限りません。まだ迂闊に手を出さないほうが良いです。

 一人前の食事はとっても後は軽い運動のみ。

 そして適切な漢方薬により、体内の蓄積物を適正に分解することです。その適切な漢方薬は個人個人によってかなり異なるものです。


折り返しメール: なるほど。
 まず、体質等見てもらって処方された漢方を飲むことですね。
 ヘンセキに手を出さず、●●●そちらに行くまで食事と軽い運動で頑張ります。


編集後記:このように前宣伝が長い人ほど、実際にはやって来られず、永遠に無音のままっ・・・呵呵っ!
【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 07:25| 山口 | ダイエットや肥満症 | 更新情報をチェックする