2008年02月15日

今月の超速効例の快感

 慢性疾患や難治性疾患が、短期間の服用で速効を得る時の快感は何ものにも換えがたい。
 中医漢方薬学の精華がフルに発揮出来たものとして幸せの絶頂感を味わえるのである。

 折々にウンザリするほど辛気臭い仕事(苦笑)に逃亡したくなる時もあるが、これがあるからこそ廃業できないのである。

 深刻で重度の月経前期症候群が、四逆散と加味逍遥散の併用で一ヶ月以内に手のひら返すがごとく雲散霧消。

 パーキンソン病による震顫(しんせん=ふるえ)が抑肝散加陳皮半夏と六味丸の併用、わずか10日間で急速に軽減。

 激しい鼻炎症状(クシャミ・鼻水・涙目など)が藿香正気散(カッコウショウキサン)の1回の服用だけでピタリと止まる。←これは実に日常茶飯事で、継続服用の必要を認めない。
 弁証論治により、たとえば例の体質改善三点セットを用いるか、あるいは辛夷清肺湯や八仙丸などで体質改善を行いつつ、発作が出ればまた藿香正気散を頓服で1回使用すれば止まり、次第にその必要もなくなる例は多い。
 もしも藿香正気散が効かない人でも、例の体質改善三点セットのみの服用で激しい鼻炎症状が一発で止まった例も多い。


 以上、敢えてブログ継続の為に、些かの自慢話を記して終わる(苦笑)。
 
【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 00:47| 山口 ☀| 漢方薬の即効例 | 更新情報をチェックする