2008年02月13日

様々な症状が複合する場合の漢方薬

性別 : 女性
年齢 : 40歳〜49歳
御職業 : 会社員
簡単な御住所 :中国・四国地方
ご意見やご質問をどうぞ : ダイエットの問い合わせなのですが・・ここ数か月で仕事上のストレスからか、それまでケーキなんて滅多に食べなかったのですが異常に甘いものが欲しく食べ続けてたら、めっきり太ってしまって・・肩こり、片頭痛持ちで、婦人科系も弱く2年前に卵巣のう腫の手術も受けてますが、最近不正出血がしばしば・・それと別に脳下垂体の腫瘍も薬でほとんど小さくなってますがあります。
 毎日、薬が手放せない状況なのですがダイエットも含め漢方で症状がよくなりますかね?
 肩こり、片頭痛はつらいです。・・・時間が取れればお伺いしたい気分なのですが・・


お返事メール: 脳下垂体の腫瘍でも「副腎皮質刺激ホルモン産生腺腫」というのであれば、この疾患そのものが肥満の原因にもなりますが・・・。
 肥満問題以外にも肩こりや偏頭痛がおありのようですが、10日毎に通えるかどうかの問題です。

 漢方処方のピントを合わせつつ、お互いに根気の要る仕事です。服用者のやる気次第です。

 
 来られない時はメールでの詳細な微調整などをする必要があります。
 やはり脳下垂体の問題は無視できないと思います。


後日談:たしかその後、何の音沙汰もなかったと思う。

【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 00:10| 山口 ☀| ダイエットや肥満症 | 更新情報をチェックする