2008年01月08日

ますます好転した人の方が目だった今年の休み明け



 案の定、年末年始の暴飲暴食が祟って、あるいはそうでなくても食事内容の一時的な激変により、アトピー性皮膚炎や消化器疾患の人たちの一時的なぶり返し現象が見られたケースは複数、メールで報告があったし、仕事始めの昨日も一人だけ直接来られてのご報告もあった。
 
 ところが、正月の食事の異変にもかかわらずむしろ順調に寛解中のアトピー性皮膚炎の人や重大な疾患の人達の直接のご報告を兼ねて補充に来られた人が多かったのは幸いである。
 中には正月中に最高の改善を見たアトピーの男性もおられた。帰省を短期に止め、面倒だから外食もせずに少ない食事で済ませたのが効果的だったのではないか、あるいは風邪予防の天津感冒片の少量併用がよかったのか、という嬉しい結果である。

2007年12月31日
毎年仕事始めによくみられる病(やまい)ぶり返しの報告


 このブログは想像以上に影響力があったものと思われる。気合の入っているひとが多かったのは実に頼もしい。
 日頃から、甘ったれた考えの人を排除してきた甲斐があったというものである。
 一時ぶり返した人達も、自覚があってのことだけにうまく微調整を行ってくれて事後報告であったり、頭を悩ませるような再燃者は今のところみられない。

 それよりも頭を悩ませるのは毎年恒例の行事とは言え、新たな難問を抱えて新規の漢方相談に各地から来られる人達である。
 しばらくは互いの切磋琢磨を要するだけに、無い頭を振り絞る仕事がこれから一年、また延々と続くのである。

 来られる方たちが深刻に悩まれて真に苦しみ抜いておられるからこそ、こちらも本気で考え抜くことが出来るのであり、中途半端な気持ちで来られた人には、申し訳ないことながら、丁重にお断りせざるを得なかった。

 つくづく因果な商売であることよ、と同じことをこちらにも書いたのだった。
初仕事、新たな難問、各地から
【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 00:51| 山口 ☀| 中医漢方薬学 | 更新情報をチェックする