2020年07月21日

サイトカインストームによる間質性肺炎と漢方薬常用中のご心配(4月5日にお返事済み)

【 ブログへ掲載の可否 】:転載応諾(ブログへ転載させて頂く場合があります。)
【 年 代 】:40〜49歳の女性
【 職 業 】:公務員
【 地 域 】:関東地方
【 具体的なご職業 】:栄養士
【 お問い合せ内容 】:

初めまして。
 新型コロナウイルスが蔓延している中、非常に気になったことがあったのでご質問させていただきます。

 新型コロナウイルスの肺炎症状は、細菌性の肺炎と違い、サイトカインストームによる間質性肺炎を起こすことで重症化するという記事を読んだのですが、私の8歳の息子は蓄膿症のような鼻炎になることが多く、よく辛夷清肺湯や荊芥連翹湯を服用しています。

 辛夷清肺湯や荊芥連翹湯の副作用を見ると、間質性肺炎とあったのですが、この時期、鼻炎でもこれらの服用は控えるべきでしょうか。

 子供は重症化しにくいとは聞きますが、不安になりメールさせていただきました。
 お返事いただけましたら幸いです。

2009年7月21日の茶トラのボクチン(5歳)
2009年7月21日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ボクチンの母

【お返事メール】

 辛夷清肺湯や荊芥連翹湯の配合中の黄芩(オウゴン)により、まれに間質性肺炎を生じるこがあるらしく(過去、村田漢方堂薬局ではさいわい45年以上、一度も遭遇した経験はありませんが)、保険のツムラ漢方の乱用により、そのような例が見つかったということのようです。

 もともと、子供さんが、これらの漢方薬を利用されていて、しっかり効果が出ているのであれば、今後も黄芩による間質性肺炎を生じることはほとんどないと思われます。(なんでも絶対ということはありませんが)

 子供さんにフィットしている漢方薬であれば、むしろ新型コロナウイルス感染の多少とも予防になる可能性すらあるかもしれません。

 また、新型コロナウイルス感染によって生じる間質性肺炎とは無関係な問題です。

 というのも、新型コロナ肺炎の初期治療のために、中国では清肺排毒湯という方剤で治療成績をあげていますが、その処方の中には、しっかり黄芩が含まれています!

麻黄9g 炙甘草6g 杏仁9g 生石膏15〜30g(先煎) 桂枝9g 沢瀉9g 猪苓9g 白朮9g 茯苓15g 柴胡16g 黄芩6g 姜半夏9g 生姜9g 紫苑9g 冬花9g 射干9g 細辛6g 山薬12g 枳実6g 陳皮6g 藿香9g

 以上の内容が多数の人に使用されて好成績だったということですので、ほとんどご心配には及ばないことと存じます、

 但し、上記の方剤が、日本人の体質に有効かどうかは、また別問題です。

 取り急ぎ、お返事まで。

2009年7月21日の茶トラのボクチン(5歳)
2009年7月21日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ボクチンの母

【折り返し頂いたメール】

とてもわかりやすい丁寧なお返事、ありがとうございました。

 息子は鼻炎のほかに、扁桃腺肥大とアトピー性皮膚炎もあったのですが、荊芥連翹湯を飲むようになってからは、体の痒みも治まり、熱も出にくくなっていたところ、このコロナ騒ぎで間質性肺炎が怖く、色々不安になっていました。

 確かに、今この薬は息子にとてもフィットしているように思えるので、これで安心して薬を継続できます。

 本当にありがとうございました。

 先生もお体に気をつけてください。
 これからも漢方ブログ、楽しみにしています。
応援のクリックをお願いします 健康・ダイエットランキング

2009年7月21日茶トラのボクチン(5歳)
2009年7月21日茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ボクチンの母
【関連する記事】