2020年04月26日

パンデミックの意味がまったく理解できないボケ政権

 新型コロナウイルスのパンデミックが収束するのは、何年後になるかも分からないというのに、今からコロナ収束後に備えて、1.7兆円近くの「GO TO キャンペーン」という予算を組んでいるという。

 経済優先で、国民の命を考えない、残酷非情な、あるいは無知蒙昧の経産省。

 このようなボケ官僚の言いなりになるアホ政権も救いようがない。

 1,7兆円という予算は、医療関係に投入する予算よりも、遥かに多いのである!

 そんな不要不急の「GO TO キャンペーン」に費やす予算があれば、すべてを医療関係の予算に投入すべきである。

 いつ収束するともしれないものを、今から不要不急の予算に、莫大な資金を投入するとは、本当にバカじゃないの!
応援のクリックをお願いします

2012年04月26日の茶トラのボクチン(もう直ぐ8歳)
2012年04月26日の茶トラのボクチン(もう直ぐ8歳) posted by (C)ヒゲジジイ
【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 14:02| 山口 ☀| とんでもない話や、信じられない困った話 | 更新情報をチェックする