2020年04月17日

勤務先のコロナ休業を利用して、県外から久しぶりに、という人をキッパリお断りした!

 10年以上、ほとんど毎回、直接来局されていた県外の常連さんは、新型コロナウイルスが蔓延するご時世ゆえ、今後は電話でいつもの決まった漢方の発送を、ということで、常用される漢方を多種類、本日発送したばかり。

 ところが、別の他県の10年以上のお馴染みさんは、勤務先がコロナ休業となったので、久しぶりに直接行きたいが、開いていますか?という電話。

 とんでもない! 
 外出自粛すべき折柄、この電話で相談すれば済むことだからと、直接の来訪をお断りした。

 他にも、2〜3週間毎に、県外から1年くらい通われている人では、既に配合パターンはしっかり固定できて病状も安定しており、しばらく同じ配合を持久すべき段階なので、代引きの発送に切り替えるように説得しているのだが、先生の顔が見たいからと・・・。

 若い未婚の美しい女性に言われるのならまだしも、中年オジサンに言われるのだから、気味が悪いこと限りなし!

 下関市では、感染者は少なく、1名を除いて全員治癒して退院されている。

 それだけに県外はもちろん、市外からでさえ、下関市への越境は、是非とも自粛して頂きたい。

 我が漢方薬局では、来訪者が激減している昨今といえども、人を見たらコロナと思え!とばかりに、帰られた後は、消毒用エタノールを撒き散らす毎日。

 お陰でいつも酔っ払い気味で、ますます酒嫌いが嵩じるばかり。
応援のクリックをお願いします

2012年04月17日の茶トラのボクチン(7歳半)
2012年04月17日の茶トラのボクチン(7歳半) posted by (C)ボクチンの母
【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 19:45| 山口 ☁| とんでもない話や、信じられない困った話 | 更新情報をチェックする