2020年02月29日

一見さんがマスクを求めて来られたついでに、更年期障害に効く「お茶」はありますか?

 今日もまた、マスクを求めて、一見さんがやって来られた。

 以前からマスクは置いてませんよ、という返事に納得されたあと、ついでに問われたのが、更年期障害に効く「お茶」はありますか?という質問である。

 この〜〜に効く「お茶」がありますか?、という質問。

 不思議と一見さんに限って、しばしば質問される「お茶」とは、何を意味するのやら?

 さっぱり理解不能だから、当方には本格的な漢方薬しか置いてません、とこたえると、きまって、ほぼ全員が、すんなり納得した雰囲気で帰られる。

 だから、この「お茶」という意味が、いまだに理解できないのである。誰か、ご存知の人があったら、教えて欲しいものである。

 ところで、新型コロナウイルス感染の問題で、日本中が恐慌状態に陥ってる昨今、従来の慢性疾患などの漢方薬の補充に来られる人達も同様である。

 そこで、インフルエンザ予防で実績のある、なけなしの天津感冒片の節約したトローチ的利用方法+板藍茶を伝授しようとしても、ハナから理解できない人もいるので、時間の無駄だと思って、直ぐに話題を変えることにしている。

 メーカーで品切れ続出のこれらも、この方法を理解されている常連さんやお馴染みさん達のために、できるだけ残しておく必要があるからである。

 恐るべき新型コロナウイルスは、ここ数ヶ月で終息するとは、とうてい思えないので、天津感冒片の在庫が尽きたら、他社の同様の成分の製剤を既に準備中であるが、使用期限が短いのが、玉に瑕である。

 蛇足ながら、板藍茶のみならず、天津感冒片よりも効果がシャープな涼解楽も、地方によっては品切れらしく、九州の常連さんが北海道の友人に依頼されたというので、これらを融通して差し上げたが、北海道こそ、もっとも感染が拡大している地域。

 遅かれ早かれ、山口県でも拡がってもおかしくないだろうが、そうならないことを祈るばかりである。

応援のクリックをお願いします

2009年03月01日の茶トラのボクチン(4歳)
2009年03月01日の茶トラのボクチン(4歳) posted by (C)ヒゲジジイ
【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 16:46| 山口 ☔| 近況報告 | 更新情報をチェックする