2019年12月17日

プロ野球が嫌いなもう一つの理由

 ヒゲジジイ自身は、言っては何だが、スポーツ万能だったから、中学校では柔道、大学では一時硬式野球部に入ってピッチャーをやりかけていたが、身体を壊して一年でやめた。

 小学生のころから草野球は長期間、高校時代は、兄貴が大学で卓球部だったので、そのお相手や、従兄弟が専念していた硬式テニスのお相手など、水泳はもとより、何でもやった。

 大学卒業後は、うっぷん晴らしに8年間毎日欠かさず、サンドバックと格闘する日々が続いた。
 次回生まれ変わったら、きっとプロボクサーである。

 それはともかく、プロ野球観戦が嫌いな理由はボクシングやサッカーと違って、のんびりし過ぎで、やるのは面白いが、観戦するにはあくびが出る。

 そして最も大嫌いなもう一つ理由は、年俸の話ばかりが話題に上る季節が長く続き、金の亡者たちの集まりかと、鼻につく。

 とりわけ昨今は年俸の話題を見聞きすることが多い季節のようで、耳にタコができそうで、耳を塞ぎたくなる。

応援のクリックをお願いします

2011年12月17日の茶トラのボクチン(7歳)
2011年12月17日の茶トラのボクチン(7歳) posted by (C)ボクチンの母
【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 12:28| 山口 ☔| 繊細でデリケートなヒゲジジイ | 更新情報をチェックする