2019年11月20日

ここ数年、薬局開設許可証の写真を撮りたい、という取引先が多いのは

 世の中にはニセ医者、ニセ歯科医のみならずニセ薬剤師というよりも、たとえ本物の薬剤師であっても、薬局開設許可証がないまま、営業しているケースがあるらしい。

 そういうところに、うっかり医薬品である漢方薬を卸したら、大問題ということなのだろう。

 なかなか世の中は難しい問題が、どこにでも転がっているもので、数ヶ月前、某社の医薬品である漢方エキス製剤が、すべて製造中止となって青天の霹靂。

 優れた有効性があるのに変わりがなくとも、原料が天然生薬であるため、常に生薬成分の不安定さが付き纏う問題が絡んでいるので、同じ製法であっても、成分的に、過去に取得した許可基準に合わなくなるなど、様々に憶測してみても詮無いことながら、製造メーカーも、お気の毒としか言いようがない。

応援のクリックをお願いします

2011年11月19日の茶トラのボクチン(7歳)
2011年11月19日の茶トラのボクチン(7歳) posted by (C)ボクチンの母
【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 00:07| 山口 ☀| とんでもない話や、信じられない困った話 | 更新情報をチェックする