2019年09月29日

英語のヒアリングの訓練のつもりで退屈極まりない映画を鑑賞していたが・・・

 wowowオンデマンドで制昨年:2008年の『パッセンジャーズ』という映画。

 個人的には実に退屈極まりなく感じて、どうしても、こんなに冗長な展開に付き合いきれず、やむを得ず、英語のヒアリング訓練のつもりで我慢がまん。

 ところが、数十分もしないうちにどうしても飽きてしまうので、一週間くらいかけて、毎日小刻みに、イヤイヤ続きを鑑賞し続けた。

 常に欠伸をしながらっと・・とっ・とっ!

 何となんと!

 いよいよ最後のクライマックスに達するに及んで、これほど感動的な物語だったのかと、目から鱗が落ちるとはこのことだった。

 人の命の永遠性を信じる人にとっては、この上ない上質な映画だったのある。

応援のクリックをお願いします

2009年9月29日の茶トラのボクちん(5歳)
2009年9月29日の茶トラのボクちん(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ