2019年04月11日

4月末から始まる長期連休期間は、発送業務は大混乱必至!と心配される運送業界

 女性薬剤師の包帯も取れて、手を水につけてもよいと許可がでたところで、それを見越されたかのように、発送依頼が殺到!
 手の不自由も無くなったので荷造りの苦労もなく、スムーズに仕事が捗った。

 ところで、動物病院から本日電話があり、野良猫のクロちゃんは元気に回復したので、もう帰れるよ、という連絡。しかしながら、家ネコ3匹と馴染ませるには、土曜日の午後から日曜日にかけての仕事の無い日でなければ、面倒が見切れないので、予定通り、土曜日の午後に受け取りに行かせてもらう予定。

 それはともかく本日のタイトルの問題は、皆さん注意が必要!
 月末から続く連休は、たいへんおめでたい祝賀行事ではあるが、運送業界は今から頭を悩ませている大問題。
 
 当然、村田漢方堂薬局の発送業務にも直結する問題で、月末前から発送荷物が殺到すること必至ゆえ、配達遅延は相当期間続くことになりそうだから、できるだけ早めに、できるだけ必要なものは早めに調達されるに限るというお達し!

 村田漢方堂薬局では月末27日(土曜日)の午前中まで発送可能であっても、このような月末の発送荷物は、予定通りの配達はほぼ不可能で、配達遅延は必至だといわれる。

 配達の混乱を免れるには、遅くとも23日(火曜日)くらいまでであれば、希望通りの日時配達が可能だろうといわれている。

 いずれにせよ、運送業界では今から心配されているくらいだから、早めの調達に越したことはないようです。

応援のクリックをお願いします ⇒ 

2009年04月11日の茶トラのボクチン(4歳半)
2009年04月11日の茶トラのボクチン(4歳半) posted by (C)ボクチンの母
【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 15:39| 山口 ☁| 近況報告 | 更新情報をチェックする