2019年02月13日

残念っ!

2011年02月13日の茶トラのボクチン(6歳)
2011年02月13日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 効果抜群だった某社の紫雲膏が製造中止!

 理由は、天然の紫根が入手困難になったからという。

 他社のように栽培紫根を使って、同レベルの効き目に落ちてしまうのだったら、存在価値はなくなるので、製造中止も止むを得ないだろう。

 中止というよりも、恐れく永遠に復活することもないだろう。

 惜しんでも惜しみ足りないほど、効果抜群の紫雲膏だったので、もはや少なくなった在庫品も、風前の灯火。

 値段以上の何倍も価値のある紫雲膏だった。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2012年02月13日の茶トラのボクチン(7歳)
2012年02月13日の茶トラのボクチン(7歳) posted by (C)ヒゲジジイ
ラベル:紫雲膏
【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 22:14| 山口 ☀| とんでもない話や、信じられない困った話 | 更新情報をチェックする