2018年12月05日

病院などで既に十分に治療効果がある人達にまで、構ってはおれないのだが・・・

2009年12月05日の茶トラのボクチン(5歳)
2009年12月05日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ボクチンの母

 すでに病院の合成医薬品で一定の効果があって副作用も出てないのに、続けてよいのか相談に来られたり、あるいは医療関係者などで、自分で調べて漢方薬を飲んだら、かなり調子がよくなっているという人が、新規に相談に来られたり。

 いずれもしっかり話を聞いて、そのままの治療でよいのじゃないの、一定の効果があるのだったら、わざわざ村田漢方堂薬局の漢方薬に切り替える必要はないことを告げると、安心して帰られる人もあれば、人に紹介されて来たのを盾に、せっかく相談に来たのに不親切であると、非難する輩もいる。

 これだからますます人間嫌いが高じるばかり(苦笑。

 いくら親切なつもりで言ってあげても、たとえば副作用が出てもないのに、このまま病院の薬を続けてよいのか?との質問には、薬をもらっている調剤薬局の薬剤師こそ専門で詳しいので、そこでしっかり相談してみるようにとのアドバイスが気に入らないといって、せっかく相談に来たのにその態度は何か?!とは、ほとほと呆れ果てる。

 あきらかに漢方薬局を馬鹿にしている態度である。

 漢方薬を勧めようとしないのが気に入らないのかもしれないが、せっかく来てやったのに、という態度の人達まで受け入れていたら、こちらの身が持たない。

 連日、地元の新規相談者が続いているが、その半数は、わざわざ村田漢方堂薬局に相談に来られる意味も意義もないような人達なのだから困ったもので、本当に漢方薬を必要とする人達とは、あらゆる面で、レベルが違う

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2009年12月05日の茶トラのボクチン(5歳)
2009年12月05日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ボクチンの母
【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 12:40| 山口 ☁| ありがた迷惑な話 | 更新情報をチェックする