2018年06月11日

開店前に電話をかけられても、絶対に受話器を取ることができない理由

2010年6月11日の茶トラのボクチン(6歳)
2010年6月11日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 随分前にも書いたことだが・・・

 朝9時の開店だから、その準備に追われて大忙しの慌ただしい時間帯の開店前に電話をかけられても、まず絶対に受話器を取ることができない。

 ましてやもっと早朝であれば、尚更である!

 開店前の準備が、いかに慌ただしいことか、少しは想像力を働かせてほしいものである。
 
 もしも無理して、うっかり受話器を取ろうものなら、開店時間がどんどん遅れてしまってロクなことはない。

 実際のところ、開店前の電話の多くは、思わせぶりな問い合わせばかりで、のらりくらり、うっかり受話器を取ったために、お断りするのに難儀し、無駄に時間を浪費させられたこともトラウマとなり、まったくコリゴリしている。

 開店後でない限りは、無理して受話器を取ることは、絶対にあり得ない。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2010年6月11日の茶トラのボクチン(6歳)
2010年6月11日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ
【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 21:05| 山口 ☁| ありがた迷惑な話 | 更新情報をチェックする