2018年04月14日

獣医学部だけは、新設に50年以上もかかったことこそ、大問題だろう!

2012年04月14日の茶トラのボクチン(7歳半)
2012年04月14日の茶トラのボクチン(7歳半) posted by (C)ヒゲジジイ

 毎日まいにち、あきもせずに国会やテレビでやっているバカ騒ぎ。

 揉める視点がまったく狂っている。

 薬学部や医学部はどんどん新設しても、獣医学部だけは新設に50年以上もかかったことこそ大きな問題だろう!

 新設してみると、案の定、競争率三十数倍の受験者という、超人気の獣医学部である。

 だからこそ、50年以上も、獣医師会や獣医学部を擁する既存の大学の利権が絡んだ激しい抵抗勢力を突き破ることができたのは、首相懸案の国家戦略特区制度のお陰であると、現政権を褒め称えてしかるべきところを、嫉妬深い野党議員や新聞・テレビの報道陣の浅ましいこと!

 相変わらず国会の野党議員やテレビ報道は、本末転倒した議論に終始しているが、馬鹿々々しくて話にならない。

 いまさら言うまでもないことながら、人間とはどうしようもなく浅ましく、なんとも救いようのない最低の動物である。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2012年04月14日の茶トラのボクチン(7歳半)
2012年04月14日の茶トラのボクチン(7歳半) posted by (C)ヒゲジジイ

【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 15:37| 山口 ☔| とんでもない話や、信じられない困った話 | 更新情報をチェックする