2018年04月12日

犬よりも、もっともっと、信用ならない恥知らずな人間たち

2010年04月12日の茶トラのボクチン(5歳半)
2010年04月12日の茶トラのボクチン(5歳半) posted by (C)ヒゲジジイ

 先日ヤフーニュースで、飼い犬に食い殺された人間様の親子2人の悲惨なドイツの出来事が報じられていた。

 日本国内でも飼い犬に襲われる事故が、毎年一千件以上も勃発しているという記事を読んだことがあるが、猫と違って、犬も人間と同様に、まったく信用ならない恐ろしい動物である。

 翻って、毎日まいにち、日本の国会では、安倍首相に対して、女の腐ったような嫉妬深い野党の面々によって、激しい追及が行われている。

 野党の面々自身も、日頃から取り巻き連中から、常々忖度の恩恵を被ってばかりいる癖に、あの嫉妬深さと来たら、見苦しいことこの上ない。

 この野党の連中の実態は『売国議員』という書籍を読めば、どれだけ汚い面々であるかが暴かれている通りで、本当に人間こそは、犬以上に信用がならない最低の動物である。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2012年04月12日の茶トラのボクチン(7歳半)
2012年04月12日の茶トラのボクチン(7歳半) posted by (C)ヒゲジジイ
【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 00:30| 山口 ☁| 日本人としての自覚の問題 | 更新情報をチェックする