2018年02月28日

ご高齢者で付き添いが必要な場合は、できるだけ地元近辺の漢方薬局に通うべきでしょう

2009年02月28日の茶トラのボクチン(4歳)
2009年02月28日の茶トラのボクチン(4歳) posted by (C)ボクチンの母

【 ブログへ掲載の可否 】:転載応諾(ブログへ転載させて頂く場合があります。)
【 年 代 】:80歳以上の女性
【 地 域 】:近畿地方
【 お問い合せ内容 】:はじめまして。

 家族など代理による質問の返事は不可ということですが、長年苦しんでおります8?歳の母(上記氏名)の持病軽減の模索に藁にもすがる思いでネット検索中、貴店様のHPを見つけ、メールいたしました。
 よって上記の名前・年齢・職業は我が母で、私は娘です

 あまり長くなりませんように詳細はできるだけ省き、端的にお話するつもりですが…何卒どうぞ宜しくお願いいたします。

(以下長文ゆえ、省略)

2011年02月28日の茶トラのボクチン(6歳)
2011年02月28日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母

お返事メール:

 失礼ながら、これだけの長文を書く暇がおありなら、近畿地方には漢方薬局がたんさんあるはずですので、直接母上様を連れていかれればよいのではないでしょうか?

 メールでいくら詳細に説明されたところで、ご高齢者でかなり老化が進んでおられる状況では、なんのアドバイスもできませんし、内容からも、容易に改善できるものとも思えません。

 ましてや クリック!⇒当方では直接通える状況下で、しかもご本人がしっかり互いの意思の疎通が可能な人のみ漢方相談を受け入れている徹底した方針の漢方薬局です。(編集後の補注:但し、例外は常連さんやお馴染みさんのご家族)

 そちらでは、たとえば●●町には〇〇〇〇〇薬局のような、とても研究熱心な漢方薬局があります。あくまでたとえばですが・・・。

 いずれにせよ、メールを書く暇がおありでしたら、地元の漢方薬局に直接出向いて相談されるべきかと存じます。

 取り急ぎ、お返事まで。

2011年02月28日の茶トラのボクチン(6歳)
2011年02月28日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母

折り返し頂いたメール:

 暇と言われましたことは少々心外ですが、忌憚なきお返事をお忙しい中、有難う御座いました。

 今まで、医者のみならず漢方薬局・鍼灸なども多少試してきた結果、高い治療費や薬代が消えてゆくばかりで症状は軽減もせず、ましてや大阪となるとかなりの数の漢方薬局がありますので(もちろん今まで何度も調べております)再度思案していたところ、貴店様の力強い文章に何か光を見つけられるかなと思い、遠くとも少しでも軽減するのなら通う気持ちもありました。

 いずれにせよ徹底した方針のようで高齢者は無理のようですね。
 有難う御座いました。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2011年02月28日の茶トラのボクチン(6歳)
2011年02月28日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母

【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 10:58| 山口 ☁| 村田漢方堂薬局の徹底したポリシー | 更新情報をチェックする