2017年06月25日

豊田議員が特別な訳じゃない、巷ではクレーマーの暴言なんて珍しくもない

2009年6月26日のボクチン(5歳)
2009年6月26日のボクチン(5歳) posted by (C)ボクチンの母

 仕事上、クレーマーの見分け方は、実に容易である。

 商売人根性丸出しのおべんちゃらを言わずに、同じ目線でものを言うこと。

 すると、はなからクレーマー予備軍の連中だったら、必ず揚げ足を取って因縁をつけてくる。

 奴等の暴言は、豊田議員とかわるところがない。

 むしろ、豊田議員には多少の同情を禁じ得ない。

 ひどいミスを犯されて、自身の顔に泥を塗られたら、些か過剰であるとはいえ、似たようなミスを何度も繰り返しやられていたとしたらの話だが、あれくらいの暴言を浴びせられてもなあ〜と思わないでもない。

 巷では、何のミスがなくとも、お客様は神様だと大きな勘違いをしている巷に溢れるクレーマー達の言動は、豊田議員レベルの暴言くらい、まったく日常茶飯事。

 ただ、 村田漢方堂薬局では、あのような暴言を浴びせられると、ケンモホロロに追い返しているだけのこと。

 あれくらいのことで、ちょっと世の中、大騒ぎし過ぎだろう。

 学歴の超エリートであっても、人間性については、巷の男女と何のかわりもないということ。

 どうせ人間なんて、猫以下の醜い動物に過ぎないのだから。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2011年6月26日のボクチン(7歳)
2011年6月26日のボクチン(7歳) posted by (C)ボクチンの母
【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 05:16| 山口 ☔| とんでもない話や、信じられない困った話 | 更新情報をチェックする