2017年01月11日

毎年繰り返されるインフルエンザの予防注射の弊害

2009年01月11日の茶トラのボクチン(4歳)
2009年01月11日の茶トラのボクチン(4歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 昨年末にも、「魔が差して!」うっかりご夫婦で予防注射を受けられて、お二人とも1ヶ月間体調を崩してしまったという報告を受けたが、昨日は、介護職のお馴染みさんからも、

>なんだか今年は職員も利用者さんも、予防注射を打ったのにインフルエンザにかかってしまう方が多いように感じます。

というメールを頂いたばかりである。

 以上は、いずれも関東地方の人達のお話し。

 各種存在する予防注射の中では、インフルエンザの予防注射だけは、巷ではこんなに評判が悪く、のみならず専門家や多くの医師も、インフルエンザの予防注射だけは、極めて評判が悪いのはなぜか?

 ちょっと調べれば、だれでも容易にわかることなので、ここでは贅言を控える。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2012年01月11日の茶トラのボクチン(7歳)
2012年01月11日の茶トラのボクチン(7歳) posted by (C)ヒゲジジイ
【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 08:21| 山口 ☀| 風邪やインフルエンザ・咽喉痛 | 更新情報をチェックする