2016年12月22日

専門バカ、ではないつもり(苦笑

異端カタリ派関連書籍
異端カタリ派関連書籍 posted by (C)ヒゲジジイ

 最近の「茶トラのボクチン」の署名によるアマゾンの書籍レビュー
 
霊の生まれ変わり―七〇〇年前の記憶 (1974年) 著者: アーサー・ガーダム
2016-12-21
絶版となっているのが実に不思議な、無限の価値ある良書

異端カタリ派の実証的な研究書としても、また、生まれ変わりがあり得ることの実証的な研究書としても、このような良書が絶版になっているのがとても不思議です。
優れた内容だけに、このまま絶版が続けば、古書値がますます高騰するばかりでしょう。

オクシタニア  著者: 佐藤 賢一
2016-12-04
異端カタリ派に対する解釈がとても参考になる

すでに完膚なきまでに滅ぼされてしまった異端カタリ派に対する見方・考え方がとても参考になりました。

本書に対する小生の興味は、すべてにおいて異端カタリ派に対するものでしたが、小説とはいえ、このような捉え方があるのかと、とても興味深く読了することができました。

異端カタリ派の生まれ変わりの仲間たちを発見し続けたアーサー・ガーダム氏の諸著書を読んでいましたので、より興味深いものでした。

読了後は、佐藤 賢一氏の筆力にとても感動しましたので、同じ著者の書籍をすべて読みたいものだと思いました。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2010年12月22日の茶トラのボクチン(6歳)
2010年12月22日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2010年12月22日の茶トラのボクチン(6歳)
2010年12月22日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ
【関連する記事】