2016年09月16日

イヌとネコの平均寿命延びる、という記事

2010年9月15日のボクチン(6歳)
2010年9月15日のボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 ヤフーニュースによれば、2014年の調査で、イヌ13.2歳 ネコ11.9歳。

 1990年の平均寿命はイヌが8.6歳、ネコが5.1歳で、20年で平均寿命はイヌが1.5倍、ネコが2.3倍に延びたことになるという。
⇒ http://news.yahoo.co.jp/pickup/6214513

 病弱だった最愛の茶トラのボクチンは、2012年に8.4歳で亡くなった。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2012年9月16日のボクチン(8歳)
2012年9月16日のボクチン(8歳) posted by (C)ヒゲジジイ

【関連する記事】