2016年04月07日

漢方薬のセカンド・オピニオン

2011年04月06日の茶トラのボクチン(6歳半)
2011年04月06日の茶トラのボクチン(6歳半) posted by (C)ボクチンの母

【 ブログへ掲載の可否 】:転載応諾(ブログへ転載させて頂く場合があります。)
【 年 代 】:40〜49歳の女性
【 職 業 】:パート・アルバイト
【 地 域 】:東海地方
【 お問い合せ内容 】:
 はじめまして。いつもブログを拝見させていただいております。
 ●●在住ですのでお伺いすることはできませんが質問させていただきたくメールいたしました事お許しください。

 摂食障害からの無月経になり二年以上となります。また、年末辺りから舌痛に悩まされ便秘を改善すれば色んな不具合も改善されるとの事で現在、麻子仁丸服用で便秘は改善されつつあります。

 また、舌痛も清営顆粒で多少抑えられておりました。

 そして、補血をしないといけないとの事で婦宝当帰も服用を始めたところ突然の生理に、驚いておりますがそのあたりから婦宝を飲むと以前からもあったのですが、窮屈感というかザワザワした感じと足のしびれが出現。

 焦燥感とでもいうのでしょうか。ひどくなり申し上げたところ婦宝を増やしてとのことで増やしましたが改善されず偏食のため栄養不良だからなるのかと思いまして、他店でワタナベオイスターを買いに出向いたところ舌を見ていただいたら心火があるので あからふま というものと便にも熱があるので土大黄というものをすすめられ購入してみましたが…。

 陰虚と言われていたのですがセカンドオピニオンとしては陰虚ではないとも言われまして混乱しております。

 勧められたものを服用しましたところ逆に舌が焼けたように感じましてザワザワも消えることがありません。

 購入をした あからふま というものは、熱を下げるときいているのに舌の痛みがでる。
 これで熱は捌けるのか不安になっております。

 そもそも通っている所でもザワザワに感しては便を出すしかないとも言われ出してもザワザワは消えず、どうしたらいいのかわからなくなっております。

 通っている所では、血虚肝鬱といわれております。かといって暖めすぎてもだめなようです。

 セカンドオピニオンで見ていただき出された物は私には今後効果は現れてくるものなのでしょうか?

 文面だけでそんなのわからないで終わるかと思いますが、どうしても聴いていただきたく失礼かと思いますがメールいたしました。

 この焦燥感、足のしびれ、舌の痛みほんとにどうにかしたいです。

 舌先は赤く、横も赤く苔もあるとのことです。舌はやせています。

 お時間あります時になにかしらお返事いただけますと幸いです。

 不躾な内容、お許しください。
 宜しくお願いいたします。

2012年04月06日の茶トラのボクチン(7歳半)
2012年04月06日の茶トラのボクチン(7歳半) posted by (C)ボクチンの母

お返事メール:

 そんなに難しく考える必要はない問題です。

 使用することによって症状が悪化するのは、間違っている証拠ですから、どんなに説得されたり誤魔化されたりしても、間違いはまちがいです。

 通常なら、症状が悪化するものは、一旦、直ぐに中止して、考え方を切り替えてもらい、再度、詳細に弁証論治を行って、より適切なものに切り替える努力が行われるべきです。

 そのようなときに、悪性腫瘍が見つかった訳でもないのに、安易にセカンド・オピニオンとて他店に相談に行くと、却って五里霧中の泥沼からなかなか出られなくなることが多々見られます。

 焦るあまり、短期間で渡り鳥的な行動を取る人は、往々にして却って病状をこじらせる結果を招く危険性なしとしないようです。

 最初の漢方店では、よい効果も部分的に見られているのですから、通常なら他店に浮気することなく、問題点があれば、頻繁に通って、必要であれば繰り返し配合の微調整を行ってもらうのが、正しい行動ではないかと思います。

 1年以上も通って、どうしても改善が得られない場合は、他店に変わるのは止むを得ないことでしょうけど。


 蛇足ながら、私の薬局だったら信頼してもらえなくなった場合にどうするかという実例がありましたので・・・

 当方で長く安定した効果が出ていた難病の男性が、いつの間にか以前より効果が出なくなったとかで、当方に直ぐに相談に来られるのが当然の行動であるはずが、こちらに相談に来られるどころか、わざわざやや遠方のドラックストアに行って普通の店員さんに、こちらの漢方薬をすべて見せて相談したそうです。

 その店員さん曰く、漢方薬は効かないからと、貴女と同じように某健康食品を奨められたということ。

 鬼の首でも取ったかのように、その話しを持って、久しぶりにやって来られました。

 私はどうしたかというと、やや高齢になられて、いつの間にか、まったく話が通用しそうにない様子なので、あっさりと、「では、そのドラッグストアの相談員さんに全面的にお頼り下さい」といって、縁を切らせてもらいました。

 取り急ぎ、お返事まで。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2010年04月08日の茶トラのボクチン(5歳半)
2010年04月08日の茶トラのボクチン(5歳半) posted by (C)ボクチンの母

2010年04月08日の茶トラのボクチン(5歳半)
2010年04月08日の茶トラのボクチン(5歳半) posted by (C)ボクチンの母

2010年04月08日の茶トラのボクチン(5歳半)
2010年04月08日の茶トラのボクチン(5歳半) posted by (C)ボクチンの母

 
【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 18:59| 山口 ☔| とんでもない話や、信じられない困った話 | 更新情報をチェックする