2016年03月30日

漢方内科医の先生からのおたより: ご自宅の電話のサービスの変更を某巨大メーカーに勧誘されたところがっ!

2011年03月30日の茶トラのボクチン(6歳半)
2011年03月30日の茶トラのボクチン(6歳半) posted by (C)ボクチンの母

おたより:東海地方の漢方内科医

 いつもお世話なっています。
 昨日受診なさった患者さんで気をよくしました。

 実は、某大きなメーカーから自宅の電話のサービスを変更しませんか、と案内されてしまい ( 犬のメーカー ) 、今変更の途中です。

 私のノートパソコンの反応が遅くて、今までのメーカーからの乗り継ぎの作業が出来ず電話とインターネットが使えない状況です。

 犬のメーカーに携帯から電話してガイダンスしてもらっている訳ですが、これがなかなかのストレスです。

 担当部署に辿り着くまでに一苦労で、たどり着いた部署のオペレータさんの理解力のなさがまた立ちはだかります。

 これで、他のお客さんのガイドができるのでしょうか? とつい口に出そうになります。

 結構血圧が上がってしまいそうでした。多分上がっていたと思います。

 結局、技術部門から業者を派遣で訪問してもらって繋ぐことになりました。
 
 お分りだと思いますが、日本語に翻訳しますと、柔らかい銀行という意味になりますが、とても柔らかいとはおせいじにも言えないと感じました。

 一般人すくなくとも私にはキツイ感じでしたので、 hard bank と名称変更したほうが理解しやすいのではと愚考しました。

 すいません、愚痴でした。

 気分を変えて、経験した一例をメールします。

(ご報告頂いた微調整の手際のよいお手本的な治験例は、ヒゲジジイの独断で、明日のブログに掲載させて頂く予定。)

2011年03月30日の茶トラのボクチン(6歳半)
2011年03月30日の茶トラのボクチン(6歳半) posted by (C)ボクチンの母

お返事メール:

 いつもながらブログへのご協力、ありがとうございます。

 治療例のご報告文の前のhard bankのお話し、ソフトに読み流すにはとても貴重で有益な内容ですので、2回に分けて順番にブログに掲載させて頂きたいと存じます。

 名ばかりの実にひどいメーカーですねっ!

 しばらく、どこの会社のことか、直ぐにはピント来なかったのですが、hard bankと犬を使ったコマーシャルで、ようやく判明して、大笑いしてしまいました。

 でも、大変なご不便なようで、そのご不便を却って楽しまれるご様子。

 ちょうどフランス在住の女性が、日本になかなか帰れなくなった理由が、日本のように便利尽くしの生活とは異なって、あらゆる不便な生活が、それはそれで昔の日本のようで、却って楽しいのだそうです。

 そのお話しと、妙に一致するようで、またまた笑ってしましました。
(お困りのところを、笑ってしまい申し訳ありません。)

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2012年03月30日の茶トラのボクチン(7歳半)
2012年03月30日の茶トラのボクチン(7歳半) posted by (C)ボクチンの母

2012年03月30日の茶トラのボクチン(7歳半)
2012年03月30日の茶トラのボクチン(7歳半) posted by (C)ボクチンの母

2012年03月30日の茶トラのボクチン(7歳半)
2012年03月30日の茶トラのボクチン(7歳半) posted by (C)ボクチンの母
【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 20:03| 山口 ☁| とんでもない話や、信じられない困った話 | 更新情報をチェックする