2016年03月22日

僅か3〜4種類くらいのことで・・・

2009年03月22日の茶トラのボクチン(4歳)
2009年03月22日の茶トラのボクチン(4歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 どこへ行っても治らなかった癖に、十数日の僅かな苦労の結果(こちらはない知恵を振り絞った)、3〜4種類の漢方薬類の併用によって、明らかな効果を発揮しはじめたところで、こんなにも多種類の漢方薬を飲むのは大変だと嘆かれる。

 何と人間様というのは、ワガママな動物なのだろう。

 遠路はるばる来られた当初は、いかに難儀な疾患であるか、何としても少しでも楽になりたいものだと哀願するように訴えていた人が、明らかな効果が出て来ると、この通りである。

 さらに、しっかり効果が安定するまでには油断がならないというのに、今から先が思いやられる嘆きである。

 そちらがそんな贅沢な嘆きを言われば、こちらはいっぺんにやる気を失い兼ねない。
 
 あまり言いたくはないが、ほんとうに因果な仕事である。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2009年03月22日の茶トラのボクチン(4歳)
2009年03月22日の茶トラのボクチン(4歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2011年03月22日の茶トラのボクチン(6歳)
2011年03月22日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2011年03月22日の茶トラのボクチン(6歳)
2011年03月22日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2011年03月22日の茶トラのボクチン(6歳)
2011年03月22日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 19:38| 山口 | とんでもない話や、信じられない困った話 | 更新情報をチェックする