2016年03月20日

どうでもいいようなことだけど、個人的にはとっても癇に障ること

2009年03月20日の茶トラのボクチン(4歳)
2009年03月20日の茶トラのボクチン(4歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 一部の中古店では、古本の扱いについて、

 書籍に付随していた帯は商品の一部に含まれず、単なる宣伝ビラに過ぎないので、帯の有無及び状態については検品対象外であり、基本的には帯をお付けできる保証はございません、と来る。

 以上のような趣旨を公然と掲げて、古書の通信販売を行うところがある。

 個人的には、このような趣旨を掲げる店では、デリカシーの無い店と思って、購入しないことにしている。

 実に癇に障る話である。
 帯付きの本は、帯は帯でも単なる宣伝ビラとは異なって、重要な文献資料となるのである。

 「本に付随する帯は、商品の一部に含まれない」という妄言が、どういう根拠で出て来るのか?

 実に信じられない知性と感性である。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2010年03月20日の茶トラのボクチン(5歳)
2010年03月20日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2010年03月20日の茶トラのボクチン(5歳)
2010年03月20日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2011年03月20日の茶トラのボクチン(6歳)
2011年03月20日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2012年03月20日の茶トラのボクチン(7歳)
2012年03月20日の茶トラのボクチン(7歳) posted by (C)ヒゲジジイ

【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 22:30| 山口 ☀| とんでもない話や、信じられない困った話 | 更新情報をチェックする