2016年01月28日

調子がよいので漢方薬をしばらく休んでいたら

2010年01月28日の茶トラのボクチン(5歳)
2010年01月28日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 以前から多種類の症状を抱えていた人が、最近は調子がよいので漢方薬をしばらく休んでいたとのこと。ところが、ご家族の介護に追われる毎日を忙しく過ごしていたら、帯状疱疹になったといって、久しぶりに補充購入に訪れた。

 病院に受診して投薬も受けたものの、まだまだ水疱が消えないので、ますます心配になって来られたらしい。

 そのような多忙で疲労が蓄積する毎日を過ごされていたら、以前から常用されていた漢方薬をそのまま継続していたからといって、帯状疱疹には絶対にならなかったとまでは断定できないものの、確かにかなり予防はできていたかもしれない。

 そこで以前服用されていた漢方薬とともに、水疱に効果がある五苓散のみならず板藍茶も飲んでもらうこととなったが、年齢も考えれば、板藍茶は年中常用されるに越したことはないだろう。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2010年01月28日の茶トラのボクチン(5歳)
2010年01月28日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2010年01月28日の茶トラのボクチン(5歳)
2010年01月28日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2010年01月28日の茶トラのボクチン(5歳)
2010年01月28日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2010年01月28日の茶トラのボクチン(5歳)
2010年01月28日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

タグ:帯状疱疹