2016年01月23日

麻黄配合方剤を、医師の指示よりも多く飲んでしまった人からのご質問

2009年01月23日の茶トラのボクチン(4歳)
2009年01月23日の茶トラのボクチン(4歳) posted by (C)ボクチンの母

【 ブログへ掲載の可否 】:転載応諾(ブログへ転載させて頂く場合があります。)
【 年 代 】:30〜39歳の女性
【 地 域 】:東北地方
【 具体的なご職業 】:PC入力
【 お問い合せ内容 】:
 ブログ拝見させていただいております。

 御相談なのですが、
 先日医師より処方されたクラシエの小青竜湯1回9錠×朝夕という処方を今まで間違えたことなんてなかったのになぜか1日3回服用してしまいまして…

 おなかにガスがたまったり、胸の圧迫感があったりして心臓病になったのかと本当に怖かったです。
 その時は風邪で体力が落ちたのかなと思ってしまい、お恥ずかしい話ですが、誤服用に気がつきませんでした。

 今は胸の圧迫感等も落ち着いておりますが、これは小青竜湯のマオウの成分の過剰摂取が原因でしょうか?
 またもしそうなのであれば、麻黄湯も合わないということでしょうか。

 本当であれば漢方医を受診するのが一番ですが近くにこころあたりがないもので・・・

 何卒宜しくお願いいたします。

2009年01月23日の茶トラのボクチン(4歳)
2009年01月23日の茶トラのボクチン(4歳) posted by (C)ボクチンの母

お返事メール:

 指示されたよりも多く飲めば、麻黄配合の漢方薬は、服用過多による副作用が一過性に生じても不思議はありません。

 麻黄湯については、必要もないのに服用すれば、麻黄の作用によって発汗や動悸が生じることがあっても、誰でも当然の反応ですので、不必要に服用すべき漢方薬ではありません。

 但し、風邪やインフルエンザなどの急性疾患で明らかな麻黄湯が適応する状況(強烈な寒気と同時に節々が痛むなど)に陥った場合は、その限りではありません。

 そちらはとても寒い地方なので、こちらの環境とはかなり異なることと思います。
 詳しくは投薬される医師に相談されるべきです。

 取り急ぎ、お返事まで。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2010年01月23日の茶トラのボクチン(5歳)
2010年01月23日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ボクチンの母

2011年01月23日の茶トラのボクチン(6歳)
2011年01月23日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母

2011年01月23日の茶トラのボクチン(6歳)
2011年01月23日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母

2012年01月23日の茶トラのボクチン(7歳)
2012年01月23日の茶トラのボクチン(7歳) posted by (C)ボクチンの母

ラベル:麻黄湯 小青竜湯
【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 21:24| 山口 ☁| 小青竜湯の誤投与や乱用による不快反応や副作用 | 更新情報をチェックする