2015年07月28日

現実を直視できずに硬直した論理に酔い痴れる精神的な病理

2011年7月28日の茶トラのボクチン(7歳)
2011年7月28日の茶トラのボクチン(7歳) posted by (C)ボクチンの母

 バカ者ばかりが多い世の中。

 自分もその一人とはいえ、少しはお互いに反省してみてはどうだろう。

 昨今の安保騒動。

 現実の世界情勢を直視できずに、学者や野党に平和運動家たちが、こぞって硬直した論理に酔い痴れる精神的な病理

 彼等に洗脳される情けない国民たち。

 吉田松陰や高杉晋作が、昨今の日本の知性および精神の貧困状況を知ったら、どのように思うだろう。

 既にあの世で眺めながら、きっと慨嘆しているに違いない。

 たまには応援のクリックをお願いします!⇒

2012年7月28日の茶トラのボクチン(8歳)
2012年7月28日の茶トラのボクチン(8歳) posted by (C)ボクチンの母

【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 07:34| 山口 ☁| とんでもない話や、信じられない困った話 | 更新情報をチェックする