2015年05月26日

2ヶ月で5Kg減量できたのは方証相対したからで

2009年5月26日の茶トラのボクチン(5歳)
2009年5月26日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ボクチンの母

 卵巣癌を疑われて、さらなる精密検査を受ける1ヶ月前から漢方薬類でサポートしていたところ、結果は卵巣嚢胞で、癌の心配はなかったとの報告を昨日受けた。
 まことに慶賀すべきことだが、考えてみれば、嚢胞に対する配合にシフトするにしても、癌サポートの配合の方も、そのまま予防を兼ねて続けるべきか、そこでアッサリ中止するかは、意外に難しい問題である。


 それはともかく、今日は他に書く材料もないから、方剤の配合がフィットすると、本命の治療目的以外にも、嬉しいダイエット効果が出た例でも取り上げて、お茶を濁す。

 ピッタリと方証相対したお陰であるから、他の人に再現性があるとは限らない。
 だから、私も僕もと同じ配合を真似しても、ほとんどは無理!

 服用目的や細かい経緯は大幅に省略して結果だけを記せば、加味逍遥散+当帰芍薬散+補中丸の併用で、体調は頗る改善するのと同時に2ヶ月間で5Kg減量できた。
 ダイエットへの貢献は、明らかに当帰芍薬散であった。

 遠慮深い人に対して、こちらの思い込みから、意外にも当帰芍薬散や補中丸の適応証の存在を見逃しており、この配合に到達するまでに長期間を費やしてしまい、申し訳なかったものの、ようやくしっかりフィットした配合が見つかると同時に、思わぬダイエット効果まで得られた。

 3月27日のブログでも少し取り上げた10日間で2Kg減量した人が、あらゆるダイエット法で成功しなかったのに、特別な食事制限もないまま、漢方薬の効果のみで、2ヶ月後には5Kgの減量を果たしている。

  たまには応援のクリックをお願いします!⇒

2010年5月26日の茶トラのボクチン(6歳)
2010年5月26日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母

2012年5月26日の茶トラのボクチン(8歳)
2012年5月26日の茶トラのボクチン(8歳) posted by (C)ボクチンの母

2012年5月26日の茶トラのボクチン(8歳)
2012年5月26日の茶トラのボクチン(8歳) posted by (C)ボクチンの母

2012年5月26日の茶トラのボクチン(8歳)
2012年5月26日の茶トラのボクチン(8歳) posted by (C)ボクチンの母


posted by ヒゲジジイ at 00:00| 山口 ☁| 子宮頚部異形成および子宮頸癌や子宮体癌・卵巣癌 | 更新情報をチェックする