2015年05月10日

関西弁が直らない、というか、直すつもりもない常連さん(笑

2015年5月9日のシロちゃん(2歳)
2015年5月9日のシロちゃん(2歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2009年05月10日の茶トラのボクチン(5歳)
2009年05月10日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 昨日、関西から通って来られている人が先客で相談を受けていた時、30年来の常連さんで長く山口県に在住されながらも、関西弁がまったく直らない、というか直すつもりもない人がやって来られた。

 せっかくだからその関西の人に確かめてみると、まったく違和感がない関西弁だといわれる。

 ついでに、何歳と思われますか?と聞けば、60歳代だろうと、答えられたが、どの人も同様に思われるほど若々しい常連さんである。

 要するに、いつもヒゲジジイと同年代と思われてしまうのだが、村田漢方堂薬局の漢方薬のお陰か?

 実際には80歳をかなり超えている人なのである。
 しかも驚くべきことに、現役でなお会社勤めを続けているのだから、立派なものである。
 それもそのはず、そんじょそこらの若者よりも、頭の回転が速い、早い、ハヤイ、はやい。

 漢方薬って凄いな〜っ!?

 たまには応援のクリックをお願いします!⇒

2009年05月10日の茶トラのボクチン(5歳)
2009年05月10日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2011年05月10日の茶トラのボクチン(7歳)
2011年05月10日の茶トラのボクチン(7歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2011年05月10日の茶トラのボクチン(7歳)
2011年05月10日の茶トラのボクチン(7歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2011年05月10日の茶トラのボクチン(7歳)
2011年05月10日の茶トラのボクチン(7歳) posted by (C)ヒゲジジイ

【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 00:00| 山口 ☀| 漢方相談室での談話風景 | 更新情報をチェックする