2015年04月30日

これだけ自然が破壊されると人間もおかしくなるはずだ

2015年4月29日のシロちゃん(2歳)
2015年4月29日のシロちゃん(2歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2009年04月30日の茶トラのボクチン(もう直ぐ5歳)
2009年04月30日の茶トラのボクチン(もう直ぐ5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 気が付いてみると、周囲の自然が大きく破壊されている。50年以上前の子供の頃に比べて、ここ下関近辺でも、自然破壊が凄まじい。

 近くの巌流島でさえ、当時とは見る影もない。あの頃は、ほんとうに海に浮かぶ小山のある自然に満ち充ちていた。
 昨今は護岸整備や公園化してしまって当時の面影はまったく留めない。

 村田漢方堂薬局周辺もしかり。当時は、まるでミニチュアの尾瀬、といった沼地が拡がっていたが、すべて埋め立てて民家がひしめいている。

 我が薬局近辺の豹変振りを挙げれば、まだまだたくさん指摘できるが、それを拡げて下関市周辺では数え切れない。
 だからとうぜん、日本国中を見渡せば、激しい自然破壊の様は想像に難くない。

 これでは人心が荒廃するのも無理はない。
 人間も自然の一部であることを忘れて、辿りついた先がこのテイタラク。
 土地の神様も怒り狂い、異常気象が頻発する。

 とうぜん、日本だけのことではない。
 世界中、地球全体がおかしくなっている。

 たまには応援のクリックをお願いします!⇒ 

2015年4月27日のスコちゃん(2歳)
2015年4月27日のスコちゃん(2歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2015年4月27日のスコちゃん(2歳)
2015年4月27日のスコちゃん(2歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2009年04月30日の茶トラのボクチン(もう直ぐ5歳)
2009年04月30日の茶トラのボクチン(もう直ぐ5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2011年04月30日の茶トラのボクチン(もう直ぐ7歳)
2011年04月30日の茶トラのボクチン(もう直ぐ7歳) posted by (C)ヒゲジジイ


【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 00:00| 山口 ☀| 日本残酷物語 | 更新情報をチェックする