2014年07月01日

中耳カタルの漢方薬

叱咤激励は毎日1回のクリックでっ!⇒健康・ダイエットランキング

2009年7月1日のボクチン(5歳)
2009年7月1日のボクチン(5歳) posted by (C)ボクチンの母

【 ブログへ掲載の可否 】:転載応諾(ブログへ転載させて頂く場合があります。)
【 年 代 】:60〜69歳の男性
【 地 域 】:関東地方
【 具体的なご職業 】:作家
【 お問い合せ内容 】:

 半年前位より、耳にカバーがかかったようにボワンとした状態となり、耳の聞こえもはっきりしなくなってしまいました。
 近くの耳鼻咽喉科に受診をしたら、「中耳カタル」と診断されました。

 ATP腸溶錠+ムコダイン+牛車腎気丸 を処方され服用していますが、あまり効果がなく、最近、医師に相談した結果、「漢方薬を変えてみましょうか。ただ、何が効くか調べてみないと解らない」と、言われました。

 私は、30年余り病院の医療事務〜事務長をしていましたので、多少の薬の知識があり、独自にパソコンなどで漢方薬の検索をしていますが、サイトにより、さまざまな薬がヒットします。

 どのような漢方薬が良いかアドバイスいただければ幸いです。

 なお、できれば「医療用」として発売されている(例えば、ツムラとかカネボウ)の漢方薬を希望していますが、如何なものでしょうか?

2009年7月1日のボクチン(5歳)
2009年7月1日のボクチン(5歳) posted by (C)ボクチンの母

お返事メール:

> 半年前位より、耳にカバーがかかったようにボワンとした状態となり、耳の聞こえもはっきりしなくなってしまいました。
> 近くの耳鼻咽喉科に受診をしたら、「中耳カタル」と診断されました。

 この条件にピッタリしそうなものは香蘇散です。
 通常は香蘇散+α(体質を考慮した方剤)が必要なことが多いのですが、メールではさっぱり体質までは推測すること不可能ですので、まずは香蘇散だけでも試してみるだけで多少の効果が得られるかもしれません。

 保険漢方では品質面での不安がありますが、いずれにせよ、この方剤で効果がなければ、保険漢方ばかりに頼っていては不可能かもしれません。

 取り急ぎ、お返事まで。

2014年6月21日の超おてんばのトラちゃん(1歳未満)
2014年6月21日の超おてんばのトラちゃん(1歳未満) posted by (C)ボクチンの母

折り返し頂いたメール:

早速のご返事ありがとうございました。

次回、耳鼻科のDrとよく相談してみたいと思っております。

まずは、取り急ぎ御礼まで。

2014年6月21日のスコちゃん(1歳)
2014年6月21日のスコちゃん(1歳) posted by (C)ボクチンの母


タグ:香蘇散
posted by ヒゲジジイ at 00:08| 山口 ☁| 中耳炎(滲出性中耳炎・真珠腫性中耳炎など) | 更新情報をチェックする