2014年05月09日

焦りが強い人はまったく不得意です

2012年5月9日のボクチン(8歳)
2012年5月9日のボクチン(8歳) posted by (C)ボクチンの母

前回のブログの女性からその後、当方に来られたい旨のメールを頂いたが、残念ながらお断りしたメール

 ●●さんのタイプの蕁麻疹はすぐピントが合うタイプとは思えませんので、一ヶ月1回では到底無理なので、
無駄使いは考えられずに、まずは地元でしっかり頑張るべきです。

 当方に来られても、必ず落胆すること間違いありません。それほど簡単にすぐからピントが合うとは限らないのです。

 また、当方では残念ながら焦りが強いひとはハナからお断りしています。

 多くは数年から十年以上も地元の病院や漢方薬局で頑張っても治らなかった人たちばかりが対象となっているので、病気はこじれまくっている人も多い反面、すでに焦る気持ちを抑えて何年がかりになっても根気よく治そうという決意の固い人たちばかりが、関東や東海あるいは九州地方から来られるケースが主体となっています。

 相当に焦られておられるようですので、なおさら地元で頻繁に通えるところを見つけられるべきです。

 焦れば焦るほど病状が固定する傾向があるので、当方ではもっとも不得意なタイプとなってしまいます。
 悪しからずご了承下さいませ。

2012年5月9日のボクチン(8歳)
2012年5月9日のボクチン(8歳) posted by (C)ボクチンの母


【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 15:15| 山口 ☀| 村田漢方堂薬局の徹底したポリシー | 更新情報をチェックする