2014年03月29日

生野菜の多食を止めたら腰痛が治った

2008年8月15日のボクチン(5歳)
2008年8月15日のボクチン(5歳) posted by (C)ボクチンの母

 ほんの数日前の話である。
 風邪をこじらせて柴胡桂枝乾姜湯でようやく寒気も取れてすっきり治ったと思った矢先、昨今、急に腹部が冷えて腰痛まで生じるようになったといわれる。

 さてはと、まさか生野菜を多食しているのではないでしょうねっ?!

 案の定、ご主人が暑がりで糖尿病予防のつもりでキャベツの千切りを多食するのに合わせて、ご自身も一緒に多食されているとのこと!

 即刻それを中止するようにアドバイスしたところ、翌日にはほとんど腰痛と腹部の冷えが軽減したと電話で報告があった。

 この女性は、数年前にはニンニク卵黄油を二年間、規定の2倍量を常食して肺熱肺陰虚に胃陰虚まで誘発して、大変な症状に苦しまれ、それをすべて漢方薬で改善した前歴がある人である。

 昨今、かたやニンニクや生姜紅茶など、過剰に身体を温めるブームが拡がっている一方では、グリーンスムージーなど生野菜ジュース類など身体を芯から冷却する矛盾したブームが蔓延する。
 
 この日本、どこか狂っている!

虚妄の正義
虚妄の正義 posted by (C)ヒゲジジイ
 流行は、たいていの場合、それの需要者によって作られないで、それの供給者によって作られる。即ち頭の好い商人たちによって創案され、頭の悪い婦人たちによって需要される。

━萩原朔太郎著「虚妄の正義」



【関連する記事】