2013年08月26日

この世に生まれて来た意味

2006年4月3日のボクチン(1歳半)
2006年4月3日のボクチン(1歳半) posted by (C)ボクチンの母

2013年08月19日 前回の続き(対人恐怖症・視線恐怖症のご相談)の続き

ブログへの転載の可否 : ブログへ転載を許可します
年齢 : 30歳〜39歳の女性
簡単なご住所 : 近畿地方
お問い合わせ内容 :
 村田先生 先日は、お疲れのところ、ご相談にのって頂きありがとうございました。

 ◎◎(←薬の名前)ですが、口の中で、完全に溶かさず、直ぐに飲み込んでよいものでしょうか?

 先生のところにお伺いし、今迄、自分の努力が足りなかったこと、欲張りなこと、痛感致しました。

 治療方法を探す旅にようやく終止符をうてた気がします。
 最終的に自分で立ち向かっていくしかないんですね。

 ある意味、腹を括れたというか…。
 村田先生のアドバイスは、本当にガツンときました。
 ありがとうございました。

 奥様にもお気遣い頂きましたこと、よろしくお伝え下さい。
 また、季節の変わり目ですので、お身体ご自愛下さい。

2006年4月3日のボクチン(1歳半)
2006年4月3日のボクチン(1歳半) posted by (C)ボクチンの母

お返事メール:
 遠路はるばるお疲れ様でした。

 ◎◎の件、服用前に匂いをかいだあとは、無理に口に溶かさずに、そのまま直ぐに飲み込んで構いません。
 匂いをかぐことでもしっかり薬効はありますし、あとは飲んでしまえば体内でしっかり効果が出てきます。

 この世は様々な屈折があって当然の人生で、それをいかに上手に克服するか、という課題をみずから決めて、この世に生まれて来たのですから、しっかり前向きに進むべきです。

 要約すれば「欲張り」というのはご指摘の通りで、人によく見られたいという欲求の裏返しの症状であることはご自身でも気がついておられる通りです。

 苦しいことがあれば、かならずそれに見合うだけの良いことが待っています。

 ◎◎を続けていれば、遅かれ早かれ憑き物が取れたように、徐々に吹っ切れて来ることと思います。

 信じることも大切です。

 またいつか、元気な姿で来られることとヒゲジジイも信じています。

2006年4月20日のボクチン(1歳半)
2006年4月20日のボクチン(1歳半) posted by (C)ボクチンの母

【関連する記事】