2013年07月26日

漢方相談販売は遠近に関わらず御本人の意志と意欲で、一定期間、直接来局できる人のみが対象です

DSC_0782
DSC_0782 posted by (C)ボクチンの母

 最近またまたご本人ではなく、ご家族からの電話やメールでのお問い合わせが増えている。
 とりわけ電話でのご家族からのお問い合わせが昨今頻繁で、お断りするのに受付嬢がとても苦労している模様。

 余計なトラブルを避けることを第一目的として、村田漢方堂薬局ではタイトルのようにご本人の意思と意欲がはっきりと確認できない限り、漢方相談をお断りしている。

 それでなくともご本人自身からの電話やメールでの問い合わせであっても、多少とも迷っておられる場合は、すべて遠まわしにお断りしている。
 
 こちらにはご本人自身が積極的な意志と意欲で漢方相談に来られる人が常に一定数来られている。

 これら直接通える体力と意欲と熱意がある人たちのために十分な相談時間を確保するためには、必然的に多少とも迷っておられる人達やご家族からのご相談に乗っている時間的な余裕も体力もない。それゆえすべてお断りせざるを得ない。

 のみならず現代社会ではクレーマー予備軍が増殖している由々しき現状であるから、石橋を叩いてでもこれらクレーマー予備軍をあらかじめカットしておくという目的も大きい。

 なお、一定期間、多くは7〜14日毎にしばらく通って来られれば、遠近にかかわらず、一定の方針が立ったところで、メールや電話での漢方相談に切り替えて、通信販売を行うことが可能で、実際に多くの方が、途中から通信販売に切り替えられている。

2006年3月2日のボクチン(1歳半)
2006年3月2日のボクチン(1歳半) posted by (C)ボクチンの母

 
【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 08:21| 山口 🌁| 村田漢方堂薬局の徹底したポリシー | 更新情報をチェックする