2006年10月10日

尋常性乾癬の漢方薬の費用について

性別 : 男性
年齢 : 40歳〜49歳
ご職業 : 会社員
具体的な御職業 : 事務職員
簡単なご住所 : 九州の某県

お問い合わせ内容 : 19歳頃(現在43歳)ごろから、尋常性乾癬で悩んでいます。
 漢方薬を試してみたいと思います。費用等を教えていただければと思います。
 どうぞよろしくお願いいたします。

お返事メール:拝復
 10日毎に通える場所とは異なりますので、まずは地元でしっかり治療をこころみて下さい。
 病歴から察するところ、西洋医学治療では治らなかったということでしょう。
 漢方薬ではうまくいけば8割以上緩解することも多いのですが、体質によって漢方薬の配合もかなり異なりますし、経費的にも、10日毎にピントを合わせていくうち、運が悪いと次第に配合が増えて、10日分が10,000円を超えることすら珍しくありません。

 運がよければ、ありきたりな方剤が適応するようなばあいは、もっと安価で済むでしょうが、価格的なことはこれ以上の憶測は出来ません。

 それよりも、しっかりと地元近辺の漢方専門薬局などで、腰を据えて頑張ってみて下さい。
 遠方から来られる場合は、皆さん、ほとんどの人が地元で保険漢方(医療用漢方)や、自費のクリニック(医院)、あるいは漢方薬局などで治らなかった人ばかりです。

 一度来られたからといって、一発でピントが合うとは限らず、しっかりとした効果の出る配合が見つかるまで、人によっては数ヶ月以上かかる場合もあります。
 ピントがあってからも、しっかり数年、あるいはそれ以上の期間の服用が必要になる場合もあれば、一年以内で解決ということもありますが、自動車の修理などと異なって、まったくファジーです。

 まずは、地元でしっかり治療を試みて下さい。
 以上、簡単ながらお返事まで。
                          頓首

村田漢方堂薬局
タグ:尋常性乾癬
posted by ヒゲジジイ at 01:04| 山口 | 尋常性乾癬・乾癬性関節炎(関節症性乾癬) | 更新情報をチェックする