2011年10月23日

学問の衰退

ムクドリ
ムクドリ posted by (C)ヒゲジジイ

 昨今の地震学者や原子力学者さんたちの言説でわかるように、学者さんたちのレベルの低さに愕然とする。

 素人でもわかるような常識がないことには、まったく驚かされたのはヒゲジジイだけでないはずである。

 「想定外」という想定外の言葉を多くの学者さん達が発するのを見て、皆が愕然としたはずである。

 想定外を想定するのが学問であり、だから想定外は想定内に入るべき問題である。

 同様に漢方界でも、玄人集団とは思えない極端で安易な思想に雪崩れ込む危険性を孕んできた。

 いわく、「ほとんどの疾患の原因は陽虚」であるとの極めて短絡的な思想である。

 だからアトピーの根本原因は「冷え」であるとの幼稚な考え方が流行する。

 巷で流行の茶の間の医学と変わるところがない。

 生姜やニンニクによる温め療法が蔓延しているテレビ世界と同レベルの専門家達が跳梁跋扈している。

 あまりにも短絡的で幼稚な考えとしか言いようが無い。

 すべてはケース・バイ・ケースで、一概に冷え(陽虚)だけが病気の原因とは限らない。

 もし仮に冷えが原因となったとしても、前回のブログで紹介したように、温めることが治療に繋がるとは限らない。

 そろそろ安易で幼稚な考えから脱却してもよさそうなものだが、水は低きに流れるものだから、ヒゲジジイのチカラくらいでは食い止めようが無い(苦笑。

KSC_5444
KSC_5444 posted by (C)ヒゲジジイ

【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 00:15| 山口 ☔| とんでもない話や、信じられない困った話 | 更新情報をチェックする