2010年12月07日

血行障害に生薬製剤二号方

飛び立つ寸前のヒヨドリ
飛び立つ寸前のヒヨドリ posted by (C)ヒゲジジイ

 先月の飛び石連休を三日連休として仕事から遠ざかって三日ぶりの仕事が始まり、高血圧が再発してしまったっ!
 これは明らかに仕事のストレスによるものと思って柴胡加竜骨牡蛎湯を杞菊地黄丸や牛黄製剤や雲南田七、サイロなどとともに服用して直ぐにおさまったものの・・・

 日々温度差が激しい折々、身体が冷えるとまた血圧が上昇傾向にある。そこで生薬製剤二号方を1包ずつ加えたところ身体が温まってしっかりと血圧が下がる。
 
 生薬製剤二号方に使用される生薬は日本人向けに工夫した原料をヒゲジジイが厳しく選定したものだけに、穏やかに優れた効果を発揮する。
 ある種の血行不良にはこの生薬製剤二号方の効果は絶大である。

 卑近な例でも、血行不良により身体が硬直して激しい疼痛を発する人にも、よく奏功している。

 というわけで、頼まれもしないのに、たまにはウチダ和漢薬さんの宣伝っ?

ハイタカ
ハイタカ posted by (C)ヒゲジジイ

【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 13:16| 山口 ☁| 中医漢方薬学 | 更新情報をチェックする