2010年10月15日

嬉しいお便り:糖尿病が治癒に向かってまっしぐら(笑

メジロのボクチン
メジロのボクチン posted by (C)ヒゲジジイ

ブログへの転載の可否 : ブログへ転載を許可します
年齢 : 40歳〜49歳の女性
嬉しいお便り続報:  村田先生こんにちは。

 電話の工事お疲れ様でした。昨日患者さんが少なかったようなので、今日はお忙しいのではないでしょうか。
 前回伺ったとき、お待ちの方がいらっしゃるのに気付かず、長い時間お手間を取らせてしまいすみませんでした。次の方をお待たせしてしまい申し訳なく思っています。

 昨日病院で検査をしましたら、HbA1cが5.4に下がっていました。主治医の先生が「10.8から半年足らずで健康な人とかわらない数値になるのは珍しいですよ。」と言って不思議そうな顔をされていました。
 ケーキやお饅頭など間食を結構摂っていたので、数値が上がっているのではないかと検査結果を聞くまで内心ヒヤヒヤしていました。

 内服薬は念のためということでもうしばらく続けますが、食事は普通に摂っていいそうです。半年前に先生がおっしゃって下さったように、薬を飲まなくてもいいようになりそうです。

 ここ数年、重病ではないのですが幾つか持病があって気分がすぐれず、憂鬱でたまりませんでした。今年の年明けに十数年ぶりに村田漢方堂に伺い、先生に処方して頂いた漢方薬を飲むようになってすぐに、体調が良くなっていくのが実感出来ました。先生と出会えたことに本当に感謝しています。

 先生は女性が漢方薬を飲んで若返ったとおっしゃいますが、先生も奥様も以前とお変わりになっていらっしゃいませんよ。先生ご夫婦は若さを保っていらっしゃるのですね。
 また伺いますので、お忙しいときは追い立てて下さい。

おっとりしたキジバト
おっとりしたキジバト posted by (C)ヒゲジジイ

お返事メール: ご連絡ありがとうございます。
 その後も順調に経過しているようで何よりです。

 お陰さまで昨日は来客も少なく、何とか工事を終えることができました。でも、本業が多忙な日よりも気疲れで、本当にぐったりしてしまいました(苦笑。

 昨日の皺寄せで、常連さんの電話や今日は朝から近畿地方から泊りがけで来られているご相談者をはじめ、常連さんやお馴染みさんが続いて昼下がるまで息もつけないほどでしたが、昨日の疲れよりも遥かにマシでした。
 それはともかく、

>ケーキやお饅頭など間食を結構摂っていたので、数値が上がっているのではないかと検査結果を聞くまで内心ヒヤヒヤしていました。

というお話し、これは頂けませんねっ(苦笑。

 糖尿病には食事制限は欠かせない重要課題です。これで安心して同様にお菓子類を続けると、元の木阿弥になっては大変です。せっかく十歳以上も若返っているのですから、飲食の内容にも十分に注意して下さい。

 なお、次の人が待たれていても、来られる皆さんは順番をお待ちすることは覚悟の上で来られている人達ばかりですので、必要な御相談には次の方をお待たせすることがあっても当然ですので、お気遣いは不要です。

 中には数年くらいで常連風吹かしてありがた迷惑な人もおられる中、以前から来られていた人ほど、このようにお気遣い下さるので、こちらの方が却って恐縮致します。

 ありがとうございました。

のんびりと上空を飛翔するトンビ
のんびりと上空を飛翔するトンビ posted by (C)ヒゲジジイ

タグ:糖尿病
posted by ヒゲジジイ at 18:56| 山口 ☁| 糖尿病 | 更新情報をチェックする