2010年08月09日

遠路の旅程では体力喪失して病状を悪化させ兼ねない

DSC_8857
ミサゴ posted by (C)ヒゲジジイ

 しばしば電話で受ける深刻なご相談で、関東や関西から腎不全や進行癌、あるいは転移癌サポートの漢方薬を求めてお問い合わせがある。

 このような病気の内容によっては体力的に通うのに相当な労力を要する重大疾患の場合、よほどの地元近辺でない限り遠路の旅程で体力喪失し、いくら適切な漢方薬類をお出ししても、却って病状を悪化させ兼ねないので無理は禁物。

 それゆえ当然、お断りせざるを得ないのであるが、入れ替わり立ち代りご病人のご家族や親類縁者の人からの依頼攻勢に疲労困憊となることがある。

 常識的に考えても、遠路の旅程で体力消耗のマイナス面を考慮すれば、地元近辺で無理のない範囲で見つけられるべきであろうが、電話で熱心に依頼されても店頭が混雑する日に重なるときはスタッフ不足が堪えてひどいジレンマに陥り疲労困憊となる。

 そのまま店頭の新しいご相談者の弁証論治が疎かになり兼ねないので、HPには「体力的に通うのに相当な労力を要する重大疾患の場合、よほどの地元近辺でない限り遠路の旅程で体力喪失し、却って病状を悪化させ兼ねないので無理は禁物です。」という文言を付け加えることにした。

 重大疾患の電話のお問い合わせが折々に入るのは、地元近辺で重大疾患が一定の緩解状態に持ち込めたご本人やご家族が、慰安旅行中にポロリと話される機会があるからのようである。

トンビとミサゴのバトル
トンビとミサゴのバトル posted by (C)ヒゲジジイ


【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 13:27| 山口 ☀| 漢方と漢方薬関連の御質問 | 更新情報をチェックする