2010年05月08日

近所のパン屋さんを楽しみに通われる人達

ツバメさん
ツバメさん posted by (C)ヒゲジジイ

 近所のパン屋さんは午前中は行列が出来るほど地元で評判である。

 ほどよい甘さと新鮮さが売り物のようだが、これを楽しみに村田漢方堂薬局に通うついでに、いつも帰りがけに沢山購入して帰られる人も多い。
 県外から新幹線を利用して数年以上通い詰めておられる人もあり、一度も通信販売を利用されたことがない。

 村田漢方堂薬局の入り口から見えるほどの、ホンの鼻の先にある田舎のパン屋さんだが、村田漢方堂薬局よりも歴史が長いはずである。

 また、遠方から来られる若い人達では、村田漢方堂薬局付近には食堂がないので、そのパン屋さんで昼食代わりに間に合わせに買って、村田漢方堂薬局の待合の椅子や、他に相談者がいないときは相談用の椅子に座って済ます人も多い。

 一人ひとりにみっちり時間をかける方針だから、初期の数ヶ月は時間に余裕を持って来られるのが原則。それゆえ昼食時間にかかる場合は、そこのパン屋さんで購入するか、もう少し先にあるスーパーで弁当などを購入して村田漢方堂薬局の待合の椅子で食事を摂る若い人は多い。

 ところが、無い頭を振り絞るヒゲジジイのほうはといえば、昼食時間が来てもまったく空腹を覚えず、食欲は絶無となるのが通例である。

 それほど神経を集中するので血液が頭にばかり循環して、胃壁の血流は途絶えるのかもしれない(苦笑。
 要するに交感神経ばかりが亢進して副交感神経の出る幕が無くなってしまうらしい(涙。

スズメ
スズメ posted by (C)ヒゲジジイ


【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 20:55| 山口 | 近況報告 | 更新情報をチェックする