2010年01月27日

いよいよ新発売の補気建中湯や帰脾湯など

オオタカ(成鳥)
オオタカ(成鳥) posted by (C)ヒゲジジイ

 いよいよ小太郎漢方から補気建中湯や帰脾湯、茵蔯五苓散、荊防敗毒散(ケイボウハイドクサン)、三物黄芩湯(サンモツオウゴントウ)の五品目が新発売された。

 いずれもヒゲジジイの要望を叶えてもらったもので、特筆すべきは補気建中湯はもっとも実績のある配合比率と適切な生薬が使用されていることである。

 すなわち、白朮と蒼朮が共に配合されていることである。白朮しか使用されないものは、正しい補気建中湯とはなり得ないからである。

 帰脾湯においても、巷では補剤中の補剤であるのに白朮であるべきところを蒼朮で代用している改悪品が横行するなか、本製品はもちろん正しく白朮が使用されている

 白朮と蒼朮の違いに鈍感な日本の漢方界にあって、学術面で真摯な研究を怠らない優秀な漢方製造メーカーであればこそである。

 今後、これら五方剤は日本の漢方レベルを押し上げる優秀な製剤として大活躍することであろう。


関連文献: 補気建中湯

オオタカ(幼鳥)の雄姿
オオタカ(幼鳥)の雄姿 posted by (C)ヒゲジジイ


【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 00:15| 山口 | 間違いや問題の多い日本の漢方と漢方薬 | 更新情報をチェックする