2009年08月12日

話だけでも聞いて下さい・・・が最もアリガタ迷惑

トンビ
トンビ posted by (C)ヒゲジジイ

 昨日は連休前とて補充注文の電話やメールが沢山入って来るところへ、幸いにも迷惑電話が皆無だった。

 大事な電話が多い時に、迷惑電話の邪魔が入らないのは慶賀すべき日であったが、逆に今度は薬局店頭には、お断りせざるを得ない人達が二組あった。

 一組は明らかな病院から出される合成医薬品の服用による副作用から来る症状のように思われた。
 それゆえ、その副作用による症状を漢方薬で治すことを考える前にやるべきことは主治医に相談することである。

 もしも主治医に理解してもらえないようなら、直接薬を受け取っている調剤薬局の薬剤師に相談するようにアドバイスする。
 実際に、医薬品の副作用のことなら主治医よりも調剤薬局の薬剤師の方が遥かに詳しいのが常識である。

 このアドバイスを授けてお断りした時点でも、既に午前中には真面目に直接通って来られるご相談者達にアドバイスを終え、また送り注文のメールの返信に追われて既にへとへとである。

 もう一組は村田漢方堂薬局にとっては言語道断のケースで、お話だけでも聞いてくれ・・・はないだろう
 どこの漢方でも腰が据わらずに転々と移動してきた渡り鳥さんである。一箇所で数ヶ月も頑張れない渡り鳥さんだけは断じて受け入れることはできない相談である。

 あまりにも根気が無さ過ぎるからであるが、荷造りに追われる受付譲と、漢方薬の微調整の相談最中のヒゲジジイ。

 この少ないスタッフで・・・応対に出た受付嬢が発送時間に間に合うか間に合わないかの時間を争う荷造りを中断してまで及び腰の相談客のお話だけでも聞く暇などあるわけないのである。

ウミネコ
ウミネコ posted by (C)ヒゲジジイ


【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 11:01| 山口 ☁| とんでもない話や、信じられない困った話 | 更新情報をチェックする